TOP > ネタ・話題 > 気象庁が「避難すべき」大雨危険度になったら通知をするサービス開始 「特務機関NERV」のゲヒルンなど民間5業者と協力 - ねとらぼ

気象庁が「避難すべき」大雨危険度になったら通知をするサービス開始 「特務機関NERV」のゲヒルンなど民間5業者と協力 - ねとらぼ

18コメント 2019-07-10 19:55 | ねとらぼキャッシュ

Yahoo! JAPANアプリやお天気ナビゲーターWEBなどが対応済み。...

ツイッターのコメント(18)

これが画期的なのは、国が専用のアプリを作ったりせずに、複数の民間事業者にサービスを委ねていることだと思う。既存サービスを利用しているユーザは、ほとんど意識せずに、情報を得られるようになる。
プッシュ型通知サービス /
記事書きましたー。
内閣府の警戒レベルと、気象庁の危険度分布が違うってのを初めて知ったんですが、高齢者なら気象庁の危険度3、他の方も危険度4のレベルになったら避難しましょう。
こういうのこそ特定社だけじゃなくオープンAPIにすればいいのに。
ヤフー、日本気象(株)、SHIMADZU(お天気 JAPAN)、GEHRN、RCソリューション(ゆれくるコール)
「特務機関NERV」のゲヒルンなど.. -
字面だけ見たらすごいヤバそう /
「警戒」とか「注意」とかいうステータスじゃなくて「避難してください」とか「避難の準備が必要」とかにすればよいのに。せっかく「今後の情報等に留意」があるのだから。 /  「特務機関NERV」のゲヒ…”
虚構じゃなかった
官民協力するのが一番いい≫
いずれか1つはインストールしておきたい。災害への備え。 /
Twitterとかいう、いつBANしてくるか基準がわからん外国企業に依存してらんないもんな。
NERVのゲヒルンが錚々たる会社に名を連ねるとは… >
あのアカウントもうすぐ公的機関になって国際組織へ格上げされて何やら始めるのでは?違
NERV すごすぎ /
特務機関ネルフの記者会見…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR