TOP > ネタ・話題 > 「ワクワクが持続しない」「新しい本を買っても積ん読」 “オタクが老いるとこうなる”を描いた漫画が分かりみしかない - ねとらぼ

「ワクワクが持続しない」「新しい本を買っても積ん読」 “オタクが老いるとこうなる”を描いた漫画が分かりみしかない - ねとらぼ

75コメント 2019-07-02 19:35 | ねとらぼキャッシュ

私のことかな……?...

ツイッターのコメント(75)

積ん読(つんどく)
オタク的なものばかりじゃないよね。全体的に体力がなくなってくる……。
たしかに分かりみしかない
そして年齢だけじゃなくて、「ヲタとしての老い」みたいなの、確実にあるなぁ、としみじみ思う

「ワクワクが持続しない、新しい本を買っても積ん読」
共感しかない…。若返りたい…。
@jon_jujiro
これこれ、これですワ
以前、言った「新しいメディア作品を引き出しに入れ続けてるのが、君の強み」って話
まあオタクに限ったことじゃない。「老い」の真実。最近日々実感しています(号泣)。
結構当たってると思うんやが金も時間も無いストレスMAXなオタクの存在も忘れないでほしいんやな 両方あったらそら色々やるよ 不景気もあるの
自分にはリメイクさえ救いにならないな…
その名前のキャラが出てるだけ・・コレジャナイ感がすごくて拒否反応出ることも。
結局過去の貯金だけで生きてる
古い作品のリメイクが多い理由としてはありえる
オタク向けコンテンツのほとんどは子供や若者向けにチューニングされてるんだから、そりゃ年食ったら素直に面白がれなくもなるだろうさ。大人の鑑賞に堪えるコンテンツはほかにもたくさんあるんだし。 /  “オタクが…”
綾野はライブ行っても先が読めて「ワクワクが持続しない」になってる。
一旦間を空けてしまうと一生行かなくて良いかなぐらい醒め醒めモード。
>「ある程度年齢を重ねると、新しいものに対する吸収力が下がって、
>過去の貯金でオタ活動するようになるのよね」
誰基準の理論なのかわからんけど、さっぱり共感できないわね。(´・ω・`)
この話、珍しく全く同意できないので印象に残っている。接種することが呼吸に等しいレベルで染みついた習慣は、いくら年をとっても衰えるものではないように思う。言い方は悪いが、ぬるかったのでは。 /  “オタクが…”
これ自体はあると思うけど、最近のゲームや漫画のインプットに関してはコンテンツ側の変化も多分にあると思う>
これをオタクの老い云々に括るのはよくわからないな。好奇心の多寡や生活との兼ね合いや可処分所得やストレスの大小に左右される話なのでは /
若い頃に興味を持った道に向かって突き進んだ人は作り手側に回ってるからな /
昔はできていた徹夜が今はできなくなりました /
そうなんだよなー…。昔のバンド音楽は聴けるのに、今のミュージシャンの音楽がわからない。
同じ作品を何年も追い続けるのが本流という感覚があるので、リメイクを買うのは正統派のオタク活動だと思う。 /
最近消化しまくってるからまだ老いてないな。
つか忙しくて消費する癖が抜けるとこれに当てはまる事はあるわ。
うーん?いや、放送されてるアニメなどのターゲット層とずれてると観なくなるし、新しいのでもツボればフィーバーしますぜ
主語をでかくして巻き込まないでほしい。

というより主観を押し付けないでもらいたい。
全く共感できない。主語をデカくしてオタク一般を巻き込まないで欲しい /
わかりみしかない。たしかに老いているんかもねえ。
吸収力も低下してるだろうけど単純に環境の変化もあるし、何より肉体的・精神的な体力の衰えが大きそうかな~(個人の感想です)。 /
うわあああああああああああああああああ…
わかる気がする・・・
これオタクだけじゃなくて、年齢を重ねる都新しいものを吸収しなくなるってことに当てはまりそう‥
面白いのが確定していないアニメだのゲームだのやる時間があったらプログラミング関係の調べ物したり料理に時間を使ってしまう。評判や過去の経験から面白さが確定していれば優先度は逆転する。老化と言うか効率化。 / “「ワクワクが持続しない」「新しい本を買っても積ん…”
高校生が青春する作品見ても、だんだん何も感じなくなるんだよな。自己を投影するより子供見てる気になるから。 /
今の私はちょっと老いてるかも 積みゲーがたくさん orz
そんなに若いうちからワクワク失ってたら一体どうやって生きていくんだ.../
アニメやゲームなど、他者の創作物に対する評価のハードルは、作品を摂取すればするほど上がっていくから、新作に対する感動も薄れるんだよね。
ゲームやってマンガ読んでアニラジ聞いてってなると、アニメ見る時間がなくなる。 /
■あー、わかる。若いバンドの音源聞いても、なんかどっかで聞いたことあるようなフレーズだな〜って思っちゃう、あの感覚だわ。
若い頃は、本をいくらでも読めたけど、今は、殆ど読めないな。買うことは買うけど、部屋中に山が出来てるね。最近、読んだのは、バーサス魚紳さんぐらいかな。描いてる人は違うんだけど、確かに魚紳さんなんだよね / “「ワクワクが持続しない」「新しい本を買っても積ん読…”
あ~、なんかわかる・・・。確かにこの状態に陥ってる気がする。
なるほどねぇ…
Discover(Google)から
熱量が低くなったなぁ、というのは事実
あと体力的に長時間できなくなったのも事実…orz
違うジャンルを開拓しなよ。このあいだ観た映画で「老いたから遊べなくなるのではない、遊ばないから老いるのだ」って台詞が出てきて同意しまくったわ。
年と共に人間の好みって変わるもんだと思うけど、その自覚が無いまま同じジャンルのものを買いあさり続けると「吸収力が無くなる」んじゃないかと思う /  “オタクが老いるとこうなる”を描いた漫画が分かりみしかな…”
私にとってのロードス戦記(定期的にハメ殺しになりますw)
年齢的な「老い」というより、生活スタイルや環境の変化が要因になっている気がする……。時間的・精神的に余裕がなくなると、この傾向が加速する印象。
言われてますよみなさん。 /
自分自身の体験・経験を超えるものがないからだと思ってる。新しい作品を見ても同じフレームワークなストーリーってわかっちゃうと展開が読めちゃうから続かなくなる。それでも面白いのは読んじゃうんですけど。 / “「ワクワクが持続しない」「新しい本を買っても積ん読」…”
“かつて鍛えた「オタ筋」” うまいことを言うw まったくの新しいものには手が出しづらくて、リメイク、シリーズもの、お約束ものとかそういう方向に行きかち。 /  “オタクが老いるとこうなる”を描いた漫画が分かり…”
今年は旧作の再読ばかりしているわたし的にはギクッとしてみたり。 /
もっと見る (残り約25件)
 

いま話題のニュース

PR