TOP > ネタ・話題 > 小学1年生が父親から豆代を借り入れ家庭内でコーヒー店を起業 「ビジネスの仕組みを教える教育」と話題に - ねとらぼ

小学1年生が父親から豆代を借り入れ家庭内でコーヒー店を起業 「ビジネスの仕組みを教える教育」と話題に - ねとらぼ

31コメント 登録日時:2019-05-08 08:50 | ねとらぼキャッシュ

もともとはおこづかいを稼ぐつもりが、いつの間にか商売自体に楽しみを見つけることに。...

Twitterのコメント(31)

@togetter_jp この女性、ちょうど今日Facebookで「こどもが稼ぐ力をつけるために」って未就学児にこんな使い古されたネタやらそうとしてて、あの素晴らしい頭脳をどこに置いてきたのかなという気持ちになってる。
最高にカッコいい。かなり歳下だけど、彼が大人になったら、是非お会いしたい、、そして私もコーヒー飲みたい☕️
これ父親が凄いわ
記事にはビジネスの英才教育とかあるけど、やる気を出させて自分から行動するよう促したのが何より素晴らしいと思う
おもしろいwww
家庭でできる大切な教育!
7歳から仕組みを始めるなんて
将来が楽しみですね⭐️

-
「ビジネスの仕組みを教える教育」と話題に(要約) - ねとらぼ

ええなこういうの
お父さんしっかりしてるからこそできるやつや…
これは面白いし、絶対将来に役立つ教育やなー
こういう事を子供と遊びながらやっていくイメトレは出来てます→
子供に企業させて云々、というよりもコーヒー淹れてる小1ってパワーワードで話題作りしようとしてる必死感。
会社名がブルーパドルで豆がブルーボトルなのもなんだかジワる。
実に面白い話なのと良い親子関係なんだなぁと思わせる内容・・・いい記事
おままごと上級編ですネ。凄い!
真似したい >
これは見習いたい話だなー//
個人的にはそれでいいのか6歳児、という気はしますが、まあ本人が楽しんでいるなら。
「ビジネスの仕組みを教える教育」と話題に- ねとらぼ
10歳不登校と差がありすぎて草 この子の父親はホントいい父親だわ 10歳不登校は父親のロボットで可哀想だし、この子の父親に預けさせて目を覚まさせてほしい
素晴らしい教育!こういうことで物を教えられる人になりたかった。かずもんすまん。
人の役に立つことを自分で考えてお金を稼ぐってことを教えるのって大事なのかもしれない。こういう人を応援したい。
ちょ!パパー!出番ですよー!(得意分野だろ)って叫んでみる0歳児母。

うちでやるなら何だろうなぁ。

珈琲とか良いなぁ。。
お小遣い管理よりも勉強になるね。商売の英才教育。
昔なら怒られたけど、肯定的になる時代。
僕にはこのような方法を考えてくれる人もいなければアドバイザーになってくれる人がいない!普通は金が欲しければバイトなりするが僕は色んな面で無理なのだ!
そうか。小学1年生でも起業しているんだ。(勘違い)
これはスゴい!良い子育てじゃない?〉
すごくいい、参考にさせていただきます
いいじゃん。
子供の頃は商売の仕組みって分かってない子が多かったから、
体験的に学ぶの良いと思う。
僕は最近学んでいるのに、彼はまだ小学1年生…
凄くいいお父さんやね。
以上

記事本文: 小学1年生が父親から豆代を借り入れ家庭内でコーヒー店を起業 「ビジネスの仕組みを教える教育」と話題に - ねとらぼ

関連記事