TOP > ネタ・話題 > 若い女子の処世術的な褒めを「俺に気があるのか」と勘違いしてしまう問題 “クリーンなおっさん”になる方法を誰か教えてくれ - ねとらぼ

若い女子の処世術的な褒めを「俺に気があるのか」と勘違いしてしまう問題 “クリーンなおっさん”になる方法を誰か教えてくれ - ねとらぼ

44コメント 登録日時:2019-04-26 20:53 | ねとらぼキャッシュ

恐怖! 32歳男性、交流会で褒められまくる。...

ツイッターのコメント(44)

「なんで褒められているのかといえば、そりゃ褒めといた方がめんどくさくないからに決まっている。」

これに尽きるなとミュージックandエロジジイに思う。
若い女性から気を使われ愛想よくされて、自分に気があるとか魅力があるとから勘違いしちゃうおっさん想像以上に多いらしい。
本当にこれ共感しかない
しかもこういう人、多い!!!
ワロタ 仕事で会ってる限り仕事でしかないということが前提の人たちばかりではないんだな
「恋するおじさんはポジティブシンキング」だと思ってます
この前読んで「それ~~~~~!!!!!」って思ってたやつ
世の中のおっさんまじで読んでくれよ……
現実の人間に対しては相手の性別問わずこっちのが共感できてしまう
自戒が大切…!!
榎本君(大佐)とも共感しあってるんだけど、オタク程ピュアでいい奴なんだよなってのが現れてる。女性も男性もマジで読んで!
どうやら真のジェダイになる準備は何年も前に整っていたようだ
↓面白かった
- - ねとらぼ
全ての女を「上司の娘として扱う」ってセクハラ担当のツイート
ほんと有効だな
期待しなければいいだけの話⇒
もう冒頭で読む気なくした。初対面の相手に一定の敬意払うのは当たり前じゃないかそれで「悪い気はしない」=お前は敬意払ってないのか?
まず大前提として30代になったら「若い20代の女子は30代以上のオッサンを好きにはなりません」を、全身の皮膚にタトゥーしておいて。
あまりに心が痛む……
“クリーンなおっさん”になる方法を誰か教えてくれ(要約) - ねとらぼ
なんかすごくすきな記事
つまり仕事上での関係にはいっさい興味を捨てるべし
なんのしがらみもない出会い方をすべし
つまんないことで悩まなくて済む
性別に関わらず後輩の優しさの真意は考えなければならない。高度な頭脳戦なのだ!(かぐや様絶賛視聴中による思考)//
……シチュエーションから考えてもビジネスライクな返信で充分だろ。
もうこれは"「相手を落とす前提」ではない、普通のフラットな、キモくない(中略)メールの書き方"を流行らせるしかないのでは。
>>
"片方から見れば処世術だったのに、もう片方から見ると恋愛(下心含む)なのだ。この最悪な誤解を防ぐには、おっさんサイドが受け身をどうやって取るかという点にしか解決策はないと思う。" / しげるさん……! / “若い女子の処世術的な褒めを「俺に気があるのか」と勘違い…”
これなー
ネット見てるといろいろ思うところあるよなー
自覚できているなら全然大丈夫じゃないかなぁ。
頑張ります・・・
SNSやゲームも勘違いしないようにしないとねww
これ、女性の場合はうっとうしいお局にならないようにしないとなんだよね。
編集部からのひとことが的を得ている。客観視が如何に大事か、主観は胸の内に秘めるべきであると思い至る。
「勘違いおじさん」たくさん居るよね……僕はまだ12歳だからあんまり関係ないけどね……
“クリーンなおっさん”になる方法を誰か教えてくれ(ねとらぼ)

普通のオッサンまで妙な色眼鏡で見られてしまうのが問題
「「俺に気があるのか」と勘違いしてる」と勘違いされてイラッとする
(ーー;)
ライターさんはハタと我に返ったけど、「なんかイケそうな感じ」から、グイグイ進むのは狩猟みたいな快感なんだろうなあと思う。
なぜか学生と縁が多いからめっちゃ気をつけてると思ってるけど
これどっかの声優に読んでほしい。

 “クリーンなおっさん”になる方法を誰か教えてくれ(ねとらぼ)
わかりみが深い。。
僕も気を付けようガチでマジで
処世術と言ってしまうと身も蓋もない気はします。仕事のつきあいから始めるのが無難ではと。
オッサンからほしいのは承認とハンコのみ。何も要求せず仕事だけしろ。
勘違いするな。テメーは仕事相手だ。
オッサン諸氏は自分に可能性がないことを自覚して生きるべき。

処世術的な褒めを「俺に気があるのか」と勘違いしてしまう問題
>現代の日本はおっさんが褒められすぎな気がする

>ある程度の年齢になったらいきなり周りから褒めてもらえるようになった……

>「ひょっとしたらこいつはおれに気があるのではないか」と驚異的想像力を働かせてしまったおっさん
おっさんになりつつある年齢なので、非常に勉強になった。死ぬまでこの心持ちでいたい
「ハハッ お気楽なことで」としか言えぬ。
途中の「おっさんにはなろうと思わないとなれない」のとこ、おばさんにも通じると思うわ。常々気をつけねばと思ってる笑
自分も43歳のおっさんで、確かに褒められる場面はあるのだけど、「自分はまだ仕事を褒められるに値しない」「いまは表層を褒めてもらえてるがいつか化けの皮が剥がれる時がくる」と考える癖があり、でも謙遜しすぎは無礼なので、お礼を言って引く感じですね…。
これ本気にしちゃダメだろ…。

それに一番いいのは、せっかく処世術披露してるんだから乗ってあげるふりまでしなきゃダメよ。
以上

記事本文: 若い女子の処世術的な褒めを「俺に気があるのか」と勘違いしてしまう問題 “クリーンなおっさん”になる方法を誰か教えてくれ - ねとらぼ

いま話題の記事