TOP > ネタ・話題 > 国立天文台水沢に「ブラックホール顔はめパネル」爆誕! 本間希樹所長も撮られる側に回る - ねとらぼ

国立天文台水沢に「ブラックホール顔はめパネル」爆誕! 本間希樹所長も撮られる側に回る - ねとらぼ

20コメント 2019-04-26 09:01  ねとらぼ

撮られたい。

ツイッターのコメント(20)

この顔はめパネルはインパクトある! →
事象の地平面の内側に入ったらあらゆる物質も情報も二度と抜け出せないんだからな!!

…はめたいけども!!
本間先生、何をやってるんですか。笑
気になる、行きたい
ブラックホールの裏側からこんにちは。そう考えるだけでも相当深い。ブラックホールなだけに
ちょっと行ってみたいw
単純だけど面白い

人間こそ、この世の特異点だということか(意味わからん)
このセンス嫌いじゃない
これは良企画では?
水沢に寄り道する機会を設けなければ…!
これ!大きな花を持って行って写真を撮りたいピポパポパ
じょうはな町のプペル展でも
おバカな顔はめ作ったけど
こちらも中々のもんやねw
いやいやいやいや!/
この画像って(近づいてきてて?)明るい側が「下」って完全に決まってるんだね。
10連休 まだ
ご予定の決まってない皆様
こちら いかがでしょうか
大知君関連と言えなくも無い…
"撮影されたブラックホールが存在するのは約5500万光年の彼方ですが、こちらのパネルがあるのは岩手県・国立天文台水沢キャンパス。観測所スタッフによる手作りで、来場者なら誰でも自由に使用できます。"
GWは岩手に行くしかないな。。。

「 本間希樹所長も撮られる側に回る」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR