TOP > ネタ・話題 > エイプリルフールネタじゃないよ! なくなる前に明太子を自動でお届け IoT技術を駆使したまさかの「明太子自動配送サービス」が誕生 - ねとらぼ

エイプリルフールネタじゃないよ! なくなる前に明太子を自動でお届け IoT技術を駆使したまさかの「明太子自動配送サービス」が誕生 - ねとらぼ

31コメント 2019-04-02 23:08 | ねとらぼキャッシュ

まじかよめちゃくちゃ本気のやつだった...

ツイッターのコメント(31)

特定の商品に限ってしまうと、コストが見合わないんだよね。
真面目にサービスするなら、小売りがやるべきだと思う。
いつも/おいしい/とどくでIoTと来たかw
ふくやさんやるな〜
IoTを活用して明太子をサブスクリプション方式で販売するのか!これは面白いな。是非他の食品にも広がって欲しい。例えば、納豆のサブスクとかw>タカノフーズ様 / “ IoT技術を駆使したまさかの「明…”
IoTで明太子を自動配送!
配送される物込みでも約3万円は高いと思ったけど、好きな人には便利そう。
すげぇ、、、。でも明太子って保つのか!?!?
配達には不向きなような。。。
めちゃ良い
まじか(大喝采)
モニター料金たけぇー

===
福岡在住者にぜひ試してもらいたい。
ふくやの明太子自動配送サービス、Wi-FiじゃなくてLTE回線なんだ… Wi-Fiがないご家庭への普及も視野に入れている… 煩わしいWi-Fiの設定もいらない…
しかもWi-Fiに比べて回線落ちも少ない… ご家庭の食卓の治安を本気で守りに行くその姿勢… かんじる…
ビールで以前こういうのがあった気がします。明太子のわんこそば状態。
応募条件満たしていないと、勝手に注文される悪魔のシステムでしかないな。
わかる!欲しい!
完全に博多豚骨ラーメンズだ
冷蔵庫のようなほとんどの家庭にあるような物にまで普及して、やっとIoTという言葉が現実味を帯びてきた気がする。「IoT推進」などと言ったところで、BtoC領域にまで普及して来なければ一般人には実感が湧かないし、理解もいまいちのままだろう思う。IoT普及の端緒となるか。
世に明太子のあらんことを
これはアリアリステキ!
自動で明太子が配送充填されるとはw さすが先駆的に通販を始めた企業、ふくや!/
明太子好きにはたまらないサービス!
有料モニターが福岡県内居住限定なのが辛いところ。
04/01じゃないですおっおっお(^ω^)
って思ったらガチなやつで草
梅干し業界もこの波に乗っては
納豆でもこういうの作ってほしい。
:
何処がやったかと思えば、福岡の大御所じゃないッスか笑
おいしそう。
エイプリルフールだと思った... //
単純な定期配送ではないから、前のが残ってるのに次のが着た、とはならないのね。
福岡県の人、、、
いいな、、、
福岡に住んでいたらなあ。
私が福岡県民なら有料モニター申し込んだかもしれないくらい素敵。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR