TOP > ネタ・話題 > 東日本大震災が起きた日 神戸の小学校であった出来事描いた漫画に目頭が熱くなる - ねとらぼ

東日本大震災が起きた日 神戸の小学校であった出来事描いた漫画に目頭が熱くなる - ねとらぼ

15コメント 登録日時:2019-03-12 21:13 | ねとらぼキャッシュ

シワシワになった千円札を募金しに来たおじさんが泣ける。...

ツイッターのコメント(15)

泣きそうになった…
あの時。布団を頭からかぶって、とにかく揺れが収まるのを待った。テレビつけても真っ暗で、悲鳴だけが聞こえる。こんな自然災害は、この先もう無いだろうと思っていた。 神戸の小学校であった出来事 @itm_nlab
こういう気持ち。
人間らしさ。
と、言いたい。
継続してる復興支援は引き続き協力したい。改めて思う。
微力すぎるがなwww
おっちゃん かっくいぃ
パチンコはあれやけど、これは立派やぁなぁ~(☆∀☆)
語り継ぐこと、行動すること大事…
自分も阪神大震災で皆さんに助けられた1人。本当にありがとう。そしてこんなイケメンなおじさんがいるかぎり日本もまだまだ捨てたもんじゃない。何よりも価値のある千円や!!
あれ、目から汁が(´;ω;`)
神戸の小学校であった出来事描いた漫画に目頭が熱くなる(要約) - ねとらぼ
このおっちゃんはもちろんだけど校長先生の気遣いも素敵だなぁ。阪神淡路を知らない子どもたちよりも親の方が先に精神的ダメージを受けたと思うので。
こういうオッチャンでありたい。『 神戸の小学校であった出来事描いた漫画に目頭が熱くなる』
長田の方やろなぁ…
こういう話に弱いんや僕。
義!って感じ。
あのとき西宮にいましたが、そこそこ揺れたと思います。
受けた親切を誰かのために。辛い思いをした人は人の辛さが分かるといいますね。
なうぶら》 -
@kazusa_pb  こちらで記事を掲載いたしました。ありがとうございました!
以上

記事本文: 東日本大震災が起きた日 神戸の小学校であった出来事描いた漫画に目頭が熱くなる - ねとらぼ

いま話題の記事