TOP > ネタ・話題 > アミ・トンプソンはいかにして20代でディズニー「シュガー・ラッシュ:オンライン」のアート・ディレクターとなったのか - ねとらぼ

アミ・トンプソンはいかにして20代でディズニー「シュガー・ラッシュ:オンライン」のアート・ディレクターとなったのか - ねとらぼ

13コメント 登録日時:2018-12-20 22:24 | ねとらぼキャッシュ

リッチ・ムーア監督が「間違いなくスーパースター」と絶賛する才能の塊に聞きました。...

Twitterのコメント(13)

アミ・トンプソン
ズートピアのアートディレクターによるオファーだったのね
”大好きです。セーラームーンにはインスピレーションをたくさんいただいています”

ディズニー版セーラームーンをちょい夢想(*´ω`*)
カナダの大学で学んだのだから、しょうがないけど、日本で活動することを選ばなかったことを、日本のアニメ業界というより、アニメ作品のスポンサーになる企業は真剣に考えた方がいい。 / “アミ・トンプソンはいかにして20代でディズニー「…”
新作シュガーラッシュのアートディレクター、あの一時期話題になったショートアニメつくった20代の人だった
映画にtwitterアイコンが出てきて驚いた
入社3年目!すごいなー
入社3年目、20代でディズニーのアートディレクター…😳すっげ〜

そういえばシュガーラッシュオンラインかなりおもしろかったです👍
日本人ハーフなんだ! 作品からもそれがわかる感じする -
すげぇ!この子もすごいが実績の少ない彼女を抜擢した側もすごい。 / “ - ねとらぼ”
大阪生まれだったのか。
ポストカードの絵を描いたのこの方か。大阪出身のハーフ。納得。
以上

記事本文: アミ・トンプソンはいかにして20代でディズニー「シュガー・ラッシュ:オンライン」のアート・ディレクターとなったのか - ねとらぼ

関連記事