TOP > ネタ・話題 > あなたの薄い本はもっと最高になる! プロデューサーと呼ばれる同人女が教える3つの同人誌制作ハック (1/3) - ねとらぼ

あなたの薄い本はもっと最高になる! プロデューサーと呼ばれる同人女が教える3つの同人誌制作ハック (1/3) - ねとらぼ

63コメント 2018-12-18 20:24  ねとらぼ

コミケ原稿を入稿前にセルフチェック! (1/3)

ツイッターのコメント(63)

めちゃ参考になる
・主題を1つに絞る
(「◯が◯する話」と一言で説明できる)
・読者の要望に応える
は意識してます⭐️
この人にめっちゃアドバイス欲しい
大変勉強になった
的確なアドバイス!
・ひとつの作品の主題はひとつ
・伝えたい部分をしっかり盛り上げて強弱をつける

前日譚も載せた方がお得でしょ?って思って色々載せても内容がブレてしまう
それはいっそスピンオフとして別作品にした方が伝わる
誰かプロデューサーしてくれ……どこを増やせばいいんだ(書き終わると頭パー( ᐛ👐) になる)
んっふwww
わっ……かるぅ…………エモくれ……
ケベドスプロデューサー、描いてる途中の心に欲しいな……
この記事読んだおかげで、「誰がこんな本読みたがるんだよ?」っていう思考が止まらなくなった…原稿を仕上げる意味がわからなくなってくる
この記事に触発されて今鳴のながる(@naga_2_3 )さんとネーム意見交換会しました😆すごく勉強になったし何よりめちゃくちゃ萌えた。アドバイス…というよりここが好き!良い!の言い合いだったけど1人で悩んでた所も相談できたし自信ついてモチベ上った!
タイムリーに悩んでいたので大変参考になりました…!どうじんしはいいぞ。
めちゃめちゃためになったメモ
ちょっと勉強になるなぁ。
これすごい!知りたかったところを全部プロデューサーさんが教えてくれた…!な、なるほど…!
ネーム品評会やってみたい。毎回不安でしょうがないし。
もはやこんな事もライフハックになる良い時代…
>書き出しが長くなることで、読者が飽きてしまうことも……。萌えの本質はそこにはありません!

耳の痛いお話である
心にぐさぐさ刺さりまくってやばい
やっぱりネーム書いてから一度冷静になって読み返すの大事よね!
次から生かそう!!
あとこちらの記事も小説書きさんのヒントになるかもしれない



DOSUKEBEプロデューサーは草
こういう小賢しいこと抜きの、多少完成度としては難があろうと情熱で殴りかかってくるような同人誌が好きだ
これねーほんと最後の3つ目わかる!
この後が読みたいのにー!っていう本かなりあるんだよ……映画にしてもそうで、あとちょっとだけでも……!ってやつ
プロデューサー欲しいぃ~・・・
なんか書いてみたく.....φ(・∀・*)なるほどぉ.…✨
1ヶ月前に読みたかっ…(明後日締切日)
起承転結気にしすぎて描きたいシーンまでに息切れあるあるすぎるw
「DOSUKEBEプロデューサー」というパワーワードw
話の方に意識が行きがちなの、わかるぅ。
同人に限らず二次創作する時参考になるよ。
なるほど面白かった、どれも心当たりがある
商業誌的には役に立った。
同人だったらどんだけ上からなんだよお前?
という感じ。どういう経緯で作ってるかにもよるけど。
 プロデューサーと呼ばれる同人女が教える3つの同人誌制作ハック(関連情報) - ねとらぼ
なるほどって思うこともあるけどまあ自分が好きなもんを詰め込んだのが薄い本なんだよ僕がよければそれでよしの乱歩先生見習えよ!と思ったりもする
売りたいなら売れるものを作れってことね〜
本を出すパワーは無いけどいろいろ参考になるな~✨
相変わらずいらすとやの挿し絵の破壊力はすごいww
同人プロデューサー(笑)
でも!宜しくお願いします‼︎←お前、何も描いてないだろう(笑)
ふつうに勉強になった。わかりやすいし納得
〆切日考えたら11月中に出すべき記事では...コミケの〆切はほかのイベントより早いし、複数出す人ならもう入稿一冊目終わっとる。
書いてる間は編集長たすけてー!と思いながら書いてます……客観性だいじ😌(むずかしい)
あー、なんとなくわかる!
こういうの!こういうのが知りたい!!!!
う〜るせ〜〜!そんな「ウケるセオリー」なんぞ無視して好きなところを好きに描けるのが同人誌の醍醐味じゃ〜〜い!!
これをやる上で一番大事なことが書かれてない………それは……これをやるための時間をどうやって作るかだ……(切実)
ネタとして取り上げるのはコミケ直前の方が注目を浴びそうだけど、この話が真に必要なのはもっと前のタイミングなのでは…。『 』
エロ短編小説でも言える話。「男性向けエロはカツ丼」という言葉もあるように、導入とか設定とかどう省くかは重要な事だと思う。
なるほど…つまり萌えるシーンだけ書けばいい(違う)
私はエモいトコを敢えて飛ばしますけど、エモいの程受けるのはAO3でもpixivでも変わりません。萌えのツボは万国共通ですw
プロデューサーと呼ばれる同人女が教える3つの同人誌制作ハック。薄い本とかだと、やはりエロイ表紙とかじゃないのかね?表紙買いって言葉も有る位だしな。
これこの前の小平太書いてる時にめちゃめちゃ思ったので次ああやってまとまった何かを書く時には是非誰かに読んでもらって指摘を頂きたい。本当にこれは思う。
まず余裕もって原稿上げるところからかな←
プロデューサーいいなー
めめめめめめちゃくちゃ参考になった!!!!
オラ早く次のが描きたくてワクワクすっぞ!!!!
特に二次創作は読む人みんな世界観からキャラクターの性格からなにからなにまで「説明済み」なんだからこれほど"ラク"なことはない。一気に行っちゃえばええねん。 /  プロデューサーと呼ばれる同人女…”
1:「起承転結」でなくてもいい
2:読者を迷わせない
3:「ストーリー展開」ではなく「読者のエモ」を増量する

薄い本に限らず物語つくる上で大事なこと言ってる。良い。
薄い本に限ったことじゃないけど(っても「言いかた!」ってならんでもない) / - ねとらぼ”
観測中・・・「「起承転結」でなくてもいい」「一番大事なのは、あなたが一番萌えるシーン」「「一番萌えているシーン」を最初にもってくるのもオススメ」:『 プロデューサーと呼ばれる同人女が教える3つの同人誌制作ハック:ねとらぼ』
これ薄い本に限った話じゃあないな。ブログでも前置きが長くて読む気が失せる記事は結構ある。 / - ねとらぼ”
まあ、読者目線で注文をつけて完成度を上げる、というのはいいことだと思います。もちろん注文側にも相応の能力は必要。
「仕事と家庭とオタ活の両立ライフハック」のニシノさんに、同人誌をもっと最高にするチェックポイントを教えてもらいました。「自分の本、萌えるのかな…」と不安になってる同人作家さんがいればぜひ読んでもらいたい…!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR