TOP > ネタ・話題 > ググるだけでは欲しい情報にたどり着かない? 「最近のネット検索、欲しい情報手に入らなくなってる説」に反響 - ねとらぼ

ググるだけでは欲しい情報にたどり着かない? 「最近のネット検索、欲しい情報手に入らなくなってる説」に反響 - ねとらぼ

211コメント 2018-09-30 22:05  ねとらぼ

2000年代前半の頃と現在を比較しています。

ツイッターのコメント(211)

@PopontaTanetan 真面目なサイトが多かったジオシティーズが閉鎖されてしまいました・・・。SEO最適化を悪用する人が多いこともあって、これからもたちの悪いサイトが増えて良いサイトが減ると同時に、検索エンジンで探しんくくなる傾向が続きそうです。
ほんとこれ!10年以上前から割と何でもググる癖があったけど、その調子で育児関連の調べ物してたら疲れるはずだわ…
Google検索上位に持ち上げるスキルがある=良質なコンテンツ生産力がある …とは限らんもんなぁ😢 負の相関すらありそうだわ
この記事はツイート1つ引用して追加の取材もせずに書いてる。まとめサイトのそういう記事が増えたから検索しにくくなったんだよ、分かってるのかな /  「最近のネット検索、欲しい情報手に入ら…”
ネット検索にも技術や経験が必要
検索も慣れとコツが必要だもん
ほんと、最近ガチでこれだから、Chromeさんには是非とも「このドメインのサイトは以後表示しない」ボタンを作って欲しい。
てゆーか、そういうブラウザあったら乗り換える。

クソアフサイトが上位に表示された時の、むしろこっちの時間代払えやこんな記事読ませやがって感。
本当にそう思う。
これ本当にそう。
個人的にはまとめサイト(ランキングサイトとか)や比較サイト、口コミサイトは検索結果に上位に出ていてもクリックしないですね。

ウェブ業界人的には嫌われそうだけど。笑

そして昨年からtwitterで検索することが増えた気がする。
こういう役に立たないサイトにならないよう気をつけたいです。
今のweb世界はたしかに雑音が多い。ひよっとして
英語圏とかもっとひどいのかな? / (ねとらぼ)
「現在は量産されたまとめサイトばかりがヒットしてしまい、欲しい情報がなかなか手に入らなくなっている…」/
ショッピングサイトもだけど、検索して「違う、それじゃない。ってかなんで出てきた?」
ってのが多いよね
単にこの人の探し方が悪いだけでは。昔はサイトも少なかったから単純なキーワードで引っかかったというだけで
最近たしかにbingのほうが相対的に精度高いなと思うことが増えている気がする。
情報を入手するコンテンツも多様化しているので「検索力」が色々な場面で試される時代。検索結果の「読解力」も必要か。/
昔は「辞書を引け」と同義くらいだったんだけどなぁ…誘導サイト多すぎ問題
2000年代前半の頃と現在を比較しています。
この辺はLIPSでも同じことが言えるようになってきているように思います。
【検索文字】【-"「弾きたいサイトの名前」" 】 で検索するのだよ
"特に「料理」や「コスメ」といったメジャーな種類の情報について、同説の内容を実感している人が多いようです。そのため人によっては「今の方が欲しい情報にあふれてる」など感じ方に違いがあるようですが、以前の方が情報が「濃かった」という印象を持つ人は少なくない"
時代とニーズに最適化されただえであって、昔のほうが良質なサイトがあったってわけではないと思う。良質の定義もむずいしね

こういった類いを解決させる、新しい良いサーヴィスを必死こいて作ってるから、待っててくれよな!(◜௰◝)
欲しい情報にたどり着かないのではなく、必要なのは行動。行動しないで情報だけで解決しようとするから不満を感じるだけ。 / …”
情報発信のハードルが下がったせいで量の増加と質の低下が齎された
すごくわかる…!
まとめサイト、ざっくり情報が欲しいときは便利っちゃ便利だけどね...。
ググってTwitterで検索してみてっていうのが増えたかな。
わかる...。
最近の若い子は検索といえばSNSとかよく言いますよね
個人的にはインスタの検索機能はクソすぎて使い物にならないという認識なんだけど…
SEO需要のあるワードの検索精度は本当に落ちましたよね…最近は検索するかのようにKindleを使っている。1ジャンルの本を数冊買ってザッピング速読。インターネットの概念を覆す壮大な構造的矛盾。
まとめサイトよりアフィリエイトの方がうざい。
便利になったために不便になるという皮肉。
YouTubeもひどいね。どこかのテキストデータを引用して静止画にテロップ流すだけの動画をAIか何かでフィルタリングしたい。 →
そもそも、例に書かれているようなサイトを除外すればちゃんとした
情報のあるサイトにたどり着けるでしょ。検索能力が劣ってるだけやん。>
2000年代前半って情報手に入りやすかったっけ? となったので具体例や根拠を示しながらの説明がほしい。
ソーシャルで検索した方が早く見つかったこともありました。→
代弁してくれるのが有難い。
>現在では情報の発信者がSNSに投稿することが多く、通常の検索サイトでは引っ掛からなくなったため、主にTwitterなどで検索することが増えたといった声も
欲しいと情報にたどりつくのにキーワードを試行錯誤してる。
あと更新日とか昔気にしなかったけど、日付をすごい気にするようになった。

ググるだけでは欲しい情報にたどり着かない?
検索フィルターのUXはまだまだ上げられそう / - ねとらぼ”
だからツイッターやYouTubeで検索するのか〜
この記事が取り上げているツイートの言うことは、「まとめサイトだらけで検索が役に立たない」という皆の(俺の)普段の不満と嘆きを図解しているものだが、


この記事の発行元の「ねとらぼ」をも、場合によっては「まとめサイト」と同じ部類に見ているときもある。
これは最近、結構あるかも。辿り着いたら、まとめだったり、PR記事とか。
「必要な情報を的確に手に入れる検索スキルや、情報の信ぴょう性を見抜く教養が必要な時代になっている…?」
ハッキリしてるのは金を持ってる奴が望むように検索結果が捻じ曲げられられてるのが可視化されるようになってる事 / - ねと…”
若者の情報収集経路が変わって来てるって記事もよく見かけるけど、こういうことなんだよね
google が70点くらいなのは昔と大して変わらずで、検索の技術が必要なのも変わらない。今は、国会図書館とかMSDとか、昔は物理でしかアクセスできなかったものが手に入る良い時代。そういうサイトを押さえておくの大切 / “ググる…”
分かるww
最近というか近年といった感じだし、とある日を境に突然変わったわけでもあるまいに。何かしらについて調べる上で、最低限必要となる知識の量がゼロ、なんてこと、本当にある(あった)のかどうかは疑問符が付くなぁ。 / “ググるだけ…”
もっと見る (残り約161件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR