TOP > ネタ・話題 > 「実家が全焼しちゃったので撮ってきました!」 実家の焼け跡の資料写真、漫画家が販売 「たくましい」と絶賛 - ねとらぼ

「実家が全焼しちゃったので撮ってきました!」 実家の焼け跡の資料写真、漫画家が販売 「たくましい」と絶賛 - ねとらぼ

24コメント 2018-06-01 20:16  ねとらぼ

販売した漫画家・津吹賢さんに詳細を取材しました。

ツイッターのコメント(24)

これこそリアル炎上商法w たくましいものだな。
ピアノって、そう燃えるのか…。
本物の炎上商法…っておい!
焼けた建物を中から見る機会なんて、なかなか無いからなぁ。
おじ様、これお仕事用にかなり貴重?な資料になるのでは??
夜中に個室呼び出しする例の絶妙にきもちわるい友達の家も最近全焼しました…あんまり気にしてなさそうだった…
宇治拾遺物語の絵仏師良秀思い出した
「何も残らなかった」ではなくて「焼けた家が残った」っていう発想の逆転すき
炎上(したあと)商法(笑)「儲けてやろう感」皆無の値付なのがいいよね。とにかく人的被害がなかったのが幸。泥棒は持てる物しか盗めないが火事は丸ごと持って行く。 / “ 実家の焼け跡の資料…”
10万部売って再建や

 実家の焼け跡の資料写真、漫画家が…
炎上商法、とは…。



Google マイフィードから共有しました
記録しようというのも悼む、弔う行為の一つだよねえ。
そして確かに貴重な資料ですね😅
確かにこれは絵描きさんにとって貴重な資料なのかも…
「炎上商法」て、誰が上手いことを言えと
家族も器大きいわ
まぁそのぐらいの根性があればどんな状況になっても大丈夫そうだよね。

 実家の焼け跡の資料写真、漫画家が…
こがホントの炎上商法かw
「たくましい」と絶賛。ポジティブだなぁと。周りに被害が無くてなよりかと
ちょぼらうにょぽみ先生
コレが本当の炎上や
教科書で見たなこの話。。。。
たくましい!てか、欲しい。
なうぶら》 -
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR