TOP > ネタ・話題 > 「聲の形」の聖地、岐阜県大垣市プロデュースのオリジナルアニメ公開 「おあむ物語」と現代を描く - ねとらぼ

「聲の形」の聖地、岐阜県大垣市プロデュースのオリジナルアニメ公開 「おあむ物語」と現代を描く - ねとらぼ

13コメント 登録日時:2018-04-08 17:11 | ねとらぼキャッシュ

三森すずこさんなどが声を担当。...

ツイッターのコメント(13)

原作・脚本: 中村航
キャスト: 三森すずこ(あん)、佳村はるか(姉)、今村彩夏(おあむ)他

知らない間にこんなものが…!
おあむ物語とは、渋い所に目をつけたな。でもさすがに「生首に化粧」の話は触れないようだ。
ねとらぼの記事より。

関ヶ原の戦いで籠城戦となった大垣城が舞台のアニメとの事で、とても楽しみな作品です。
大垣市(自治体です)がプロデュースというのもアツいです。
最近、岐阜芸人になっているついで
に対して大垣の逆襲が始まるか。ついに。
『おあむ物語』の舞台はほぼ佐和山城で間違いないでしょうが、大垣市のこの利用の仕方はいいなぁ。
「おあむ物語」の「おあむ」目線での大垣と、現代の女子高校生「あん」目線での大垣を中心に、時間を超えて物語が進行。
アニメーションは原作、脚本を同市出身の中村航さんが担当。声優には三森すずこをはじめとする人気声優が出演しています。


大垣市はアニメに注力し過ぎでは()
帰ったら見よっと。
以上

記事本文: 「聲の形」の聖地、岐阜県大垣市プロデュースのオリジナルアニメ公開 「おあむ物語」と現代を描く - ねとらぼ

いま話題の記事