これTwitterで見た状況だ! 目の不自由な人をTwitterで得た知識で手助け、専門団体は「全て正しい知識」 - ねとらぼ

26コメント 登録日時:2018-01-28 12:38 | ねとらぼキャッシュ

知っていると心強い知識。...

Twitterのコメント(26)

いつかのために覚えておこう。または覚えて無くても見つけられるようにしておこうブクマ。 / “ - ねとらぼ”
知っているだけでもしもの時に役立ちそう。
なるべく直角に動くというのは知らなかった。
こういう情報やニュースはありがたいと思う。
これは是非見て欲しい!!
こういう知識はいつか役立つはず!!
僕も似たような状況に遭遇したことある。

当時誘導された方、ご苦労さまでした!

これが次の"Twitterで見た状況だ!"に繋がりますよう。
目の不自由な人をTwitterで得た知識で手助け

・助けを求めるときは白杖を上げている。
・案内者は横に立ち、片腕を折り曲げて、ひじを持ってもらう。
・目の不自由な人は「頭の中に地図がある」ので、混乱させないように直角に曲がる。
視覚障害者だけど、SOSサイン、知らなかった!←
誘導の仕方は、これほんとにやって頂けると有難いやつです。困ってる視覚障害者がいたら、ご協力を。
歩く速度も合わせてね
これ、勉強になるね。
こういうのって、凄い大事やなと思う
@417_apfel ハリーもリツイしたけど、結果、こういう記事も!

Twitterで拡散された情報で得た知識あるよ😊

こういうのはTwitterのいいところ☺
ツイッターって為になる。
ひとだすけには、知識も必要ですね。
ホントに勉強になる。
コレは覚えていた方がいいかもね。
僕も盲人の友達がいるし、大事なことなので、これを機会にあらためて読んでおこう。
なうぶら》 -
Twitterの知識は役に立つ(確信)
『助けを求めるときは白杖を上げている』これは知らなかった。
優しい世界をもっと広がってほしい。
これは良い記事
以上

記事本文: これTwitterで見た状況だ! 目の不自由な人をTwitterで得た知識で手助け、専門団体は「全て正しい知識」 - ねとらぼ

関連記事