TOP > ネタ・話題 > 「凄まじいオーラを放っている」 センター試験の世界史で満点をとった受験生の参考書がひと目見てわかるすごさ - ねとらぼ

「凄まじいオーラを放っている」 センター試験の世界史で満点をとった受験生の参考書がひと目見てわかるすごさ - ねとらぼ

15コメント 2018-01-17 17:01 | ねとらぼキャッシュ

試験に挑む受験生の努力。...

ツイッターのコメント(15)

学歴が凄いのではなく、ここまでの努力をした結果、学歴がついてくるっていう考えは納得!
懐い。おれは「世界史用語集」をクタクタにするまでライン弾いて読み込んだ。参考書を通じて世界を相手に戦うような感じ。>
俺は日本史満点だが、こうはしなかったなぁ。
ただ、子供時代全怪獣怪人大百科や歴史漫画の台詞には落書きしていた(笑)。
日本史も世界史も地理も政経もやったけど、ここまでする必要は無かったよ。不要な勉強な気がする。え、全部やる方が不要だって!?
百合子の教科書ほんとこのくらい書き込んでありそう もうちょっと少ないかもしれない
参考書を使い果たしたという表現が適切か!?
入試一科目じゃないからな。そこまでする必要なし。
「 センター試験の世界史で満点をとった受験生の参考書がひと目見てわかるすごさ」

もはや参考書の原型をとどめいていない。
参考書元とまで使われたら本望だよな。
歴史は好きな学科だったけど、日本史比べて世界史はちょっと苦手だったなぁ。流石に60点以下は取った事無かったけど。
悪い、この生徒が努力したのはすごく分かるんだけど、違うんだよ、努力の方向が。それだけじゃ何も分からないんだよ、歴史は。 /
この使い込みともたらされた結果に惜しみない拍手を
満点を取れるだけの情報を詰め込んだ逸品。努力の結晶が実ったと言えよう。 / “ - ねとらぼ”
これはすごいー!!世界史100点なのがもったいない!!
もはや原型をとどめていない……

@itm_nlab
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR