TOP > ネタ・話題 > 「コンビニ弁当の妖精」が売れ残った行く末は? どんどんブラックな展開になっていく漫画がじわじわくる - ねとらぼ

「コンビニ弁当の妖精」が売れ残った行く末は? どんどんブラックな展開になっていく漫画がじわじわくる - ねとらぼ

28コメント 登録日時:2018-01-16 13:22 | ねとらぼキャッシュ

ある意味「黒い学習漫画」。...

ツイッターのコメント(28)

うんシュ~~ル・・・・(^-^;)ゝ💦💦💦
ある意味「黒い学習漫画」。- ねとらぼ
これ弁当食われたあとはどうなるのよw
無常を感じる。 |
考えればなんてこと無いけどオチ引いた、、、

期限切れ廃棄食品の運命をきちんと描いた社会派コンビニまんがだった
シュール(笑)。===>
売れ残ったコンビニ弁当解説マンガ

断じてブラックではありません(人間視点)
食品ロスは無くさないとな、コストやエネルギー面からも。期間長くしたり値引きしたり😈
コンビニでバイトをしていたが、まあ薄々感じていたが、こういう事なんだよね(´・ω・`) リユース、リサイクル
風上旬じゃん
悠久幻想曲のアンソロジー描いてたじゃん
なんか見覚えある話だよなぁこれ思ってたら持ってる本の内容だった。
@itm_nlab わたしはトンカツ好きだけど、トンカツ弁当についているのはこんな感じの妖精だってわたしも思うな。
「リサイクル」は廃棄物にエネルギー投入する最終手段なので、まずは食べ切りを!(仕事)
内容そのものはエコなんですけれどね (^_-)
なうぶら》 -
こっから先もまだまだ無意味な連鎖が続く。表現としてはまだまだ全然、生温いと思う。
まだ廃棄回収してるとこなんてあるのかな?wともあれ笑ったww
コンビニ弁当みたいにプラスチックやらが大量に入ってるのが簡単に飼料になるわけないんだよなぁ
転生モノだったw
怖いこわいコワイ。
ここまで高効率化は出来てないと思うけどねw
以上

記事本文: 「コンビニ弁当の妖精」が売れ残った行く末は? どんどんブラックな展開になっていく漫画がじわじわくる - ねとらぼ

いま話題の記事