TOP > ネタ・話題 > 中国人が実際には話さない「~アルヨ」 イメージはなぜ広まった? - ねとらぼ

中国人が実際には話さない「~アルヨ」 イメージはなぜ広まった? - ねとらぼ

138コメント 登録日時:2017-10-20 11:15 | ねとらぼキャッシュ

実は日本史に関係している?...

Twitterのコメント(138)

@syou_gaku @Chidori_Leafeon
中国のほうはこちらの記事が分かりやすいかと、FF外から失礼しました
一回だけラーメン屋であったことはある。あれはお客にたいするサービスとしてあえてやってくれていたのかな…。
@aniotahosyu 中国人が「〜アルヨ」としゃべるのと同じレベル?
ちなみにそんな中国人に会ったこと一度もない。実際にはいないのね。
@pegaso45662530 本当かどうかは知らんが('ω')
@sino_kuru 幕末まで遡るみたいですね。初めは中国人に限らず。
@pc88mad 出自がアルらしいデスネ
最近ちょっと気になっていたこと
アルヨって書いたけどなんで中国人の日本語の語尾にアルヨって付けるようになったの?って思って調べるとちゃんと記事があるの草アルヨ
欧米人も言ってたアルよ!
中国人が実際には話さない
「~アルヨ、〜アルネ」
その
@utachy
ゼンジー北京が真っ先に浮かんだけど
ググったらこんな記事あったアルヨ
読んでみるよろし
欧米人も○○アルよ。って言ってたのか。
YouTubeで見た>現在では、「~なのじゃ」と話す年配の人にはほとんど出会わなかったり
そんなコトワタシシラナイアル、ぐぐったらこんなんがひっかかったけどどこまでホントかはわからないアル
へえそうだったアルかw
アルヨはそんなに聞かないけどアイヤーはリアルにめっちゃ言ってるねw
満州で「~~アルヨ」を使いこなす田崎が見たい
記事を外注したらバイラルメディアになったでござる、ってこと?? / “ - ねとらぼ”
女性語(~だわ、~かしら)もフィクションでしか聞いた事がないようなw特定のキャラを題材に二次創作を作る時には重要だったり。
元ネタはサイボーグ009の006(張々湖)じゃないのか?
「アルヨ」の起源は幕末にまでさかのぼります。
らんま1/2が元祖だと思ってた。シャンプーとか双子の姉妹、呪泉郷のガイドなんかは皆『~アルヨ』『~ネ』『~ヨロシ』とか特徴的な語尾で話す
語尾が変化して面倒な日本語で、文末に「あります」を付ければ大抵意味が通じるから用いられた、みたいな話を聞いた事があるよ
中国の人たちが勝手に作ったようになってるけど渡った日本人と現地の人達が何とかコミュニケートするために文法とか工夫した言語なんだよね @topitmedia
記事読んでも引用の範囲がわからないんですが。出典の意味わかってる?

「大阪大学教授の金水敏氏による著作と内容が重複しているのではないか」

記事執筆時に参考にした上記出典について、記事本文中に記載されておりませんでした。
万里の長城とかで物売りの年寄りが「◯◯アルヨ」と話しかけてきたことが何度もあるのでなぁ
個人的には、「ワシ」とか「じゃ」って聞くと、おじいさんというよりむしろ広島県の人を思い浮かべる。
面白い話題だった。私は役割言葉、面白くて好きだな(出典の未記載とかあって記事がバタついてるけど、ちゃんと追記修正されてる)
006しかない。。。/
「協和語」
8+田=8*3 電力
@teru1030 ないアルないアルないアル。
"読者から「大阪大学教授の金水敏氏による著作と内容が重複しているのではないか」というご指摘を受けております。" ああ、はい/ 協和語についての記述があるのにピジン言語(横浜等)についてないのは不思議だなあ。 / “中国人が実際に…”
では、「アイヤー!」はどこから来たのか?
金水先生の役割語研究からの剽窃記事。すでに御本人が抗議されたとのこと。

「ねとらぼ」っちゅうサイト:
・・・ドラマ「HERO」からに決まっている
なぜだか笑えるアルヨ
イメージはなぜ広まった?(ねとらぼ)

北京語に「アル化(儿化)」というものがある…なんて記憶が
語尾に儿(アル)を足す事で、意味が変わるそうで
あんま言わないらしいけど

これが起源だと思ってた
確かに! いや、数人としか話したことないけどさ。
ゼンジー北京さん発祥だと思ってました。
私のHNは、某ゲーム会社にいた時にサウンド担当の先輩から、おめぇ中国人みたいだからアルヨだな、と付けられて以来27年変わらずです。
~アル、(~アr)の語尾はあるんだからそっちの派生って考える方が自然じゃねえの!?
アイヤー
サイボーグ009じゃね???
それと『アイヤぁ〜』も中国人って実際には使ってないよね。
語源が分かってスッキリした
「サイボーグ009」 の 006のキャラからだとの認識 :
最近の漫画の中国人キャラクターで「あるよ」って言い出すキャラクターはほぼ見かけなくて、フロッピーやらリセットボタンみたいに若者には理解できない表現になるのかも(もうなってる可能性もあるが)。
この記事は「ゼンジー北京」という決定的事実を指摘していない!多分若い人が書いたんだろうね。おいらは若くないので決定的事実を知っている。
昔はアルヨ文体で話す中国人は本当にいたらしい。おそらく辞書と文法書だけを参考に自国語を逐語訳することで生まれたのだと思うが。
元をたどると意外と歴史ある言葉なのな
イギリスに対しては「あへん」になります
中国人と接していて感じるが、これは日本語で言うところの助詞の感覚が違うことに関係があると思う。
「アルヨ」は無かった事が判明!
>フィクションの世界で人物のキャラクター付けのために使われる言葉を「役割語」と言います。「アルヨ」は、中国人を表現するための役割語。
アルヨとは言わなかったけど同じく中国人キャラで多い「〜ネ」とか「ヨロシ」というのはサイボーグ009の006も喋ってたはず。
興味深い考察.「ワタシ張々湖アルヨ!」
らんまの影響ではなかろうか。
アイヤーはマジで聞くと吹く。
KDのヘルプでカウンター立ってて、チャイニーズが手続きに来て、パスポートを何処にしまったか困った時に言った。
笑いを堪えるのが大変だった。
中々、興味深い。
これ、東京コミックショーのせいだと思ってたけど
ラーメンマンではなかった / “ - ねとらぼ”
戦前の植民地日本語教育において、be動詞を「ある」で置き換える、簡略日本語が積極的に用いられていたという話を聞いたことがありますが、実際はどうなんでしょう?
テーマは興味深いけど文献やら資料の提示が一切ないのはなんでだ。ライター名で検索したところクイズ勢が集まる編集部らしいけど、仮にもクイズ勢そんな雑でいいの? - ねとらぼ
そんな昔からなのね。。!
これ 解説 足んねえんじゃねえかな アルヨ は 協和語だべ
ゼンジー北京が発祥だと思ってた。
「アルヨ」にはゼンジー北京の影響大だと思う。彼がいなかったら、そこまで広まらなかっただろう。ちなみに、私の友人の日本に帰化した元・中国人は「~アルヨ」をよく使っていた。たぶんネタだろうけどw
儿化のアルだと思っていたけれど。
どう考えても、ゼンジー北京としか思えない。
アルヨは有から来てるから、「私中国人アルヨ」とは言わない。「そこに中国人アルヨ」とは言うかも。でも殆ど聞いたことない。それより、一個を「ヒトツ」、是を「コレ」にして日本語にする人は割といる。「コレヒトツ問題ネ」とか。
??? 私は中国語がわからないけど、中国語の助詞?の「了」が「アル」になった、って説明の方がいいんじゃない?でもこれだと、「ないアル」が説明つかないか。
>
- この記事は間違い。中国語で、何かを断言する時などに、「有」が付く場合に使い、日本語の読みが「ある」なので、語尾に「アル」が付く。
なんか釈然としない説明。北京なまりの-erが日本人の耳に残ってエセ中国人風に真似たって聞いたけど違うのか【 - ねとらぼ】
これ個人的には1960~80年代にNHK「きょうの料理」に出演していた陳健民氏の口ぐせが大きく関わっている説を主張している。割と「~有る」って言うんだよ。
むかし「日本人向けの中国語会話帳で"没有"を"ないある"と表記したせい」で……てのを聞いたことあるけどどうなのかしらん
実際に聞いたことはないけど、「私 中国人 {アル/ナイ}」みたいに、肯定-否定の文法的対立を単純に表せる方法だとは思う。
@aruyo アルヨさん、Yahooニュースに取り上げられているじゃないですか!
これ、学生時代に友人と(比較的)真剣に話し合ったことがあるのですが、舌を巻いて発音する『er』を付けた語尾が『アル』に聴こえたのではないかなぁ、と。
らんま1/2あたりからのイメージだったけどそんなに歴史あったのか
ゼンジー北京やろ!元々は!
神楽ちゃんしか思いつかない
サイボーグ009の006じゃないの?
『アルヨ』は確かに不思議でした。実際中国の方は言わないですからね。『アイヤー』は頻繁に使ってますね。
#アルヨ #中国
言わないのか…知らんかった
本場中国のオタク達は語尾のアルをネットスラングとして日本から逆輸入して使ってるらしい
これ"児化"を意図的に除外してるのか知らないが余りにも意味不明じゃないか?:
ゼンジー北京か006の張々湖のイメージ
脳内再生は釘宮さん不可避。
ってことは一部では実際にアルヨが使われてたってことなのか
キン肉マンからんま2/1みたいな中華をモチーフにした漫画が元ネタかと思ってた。
昔、外国の商人が日本で商売する際に用いた「壺アルヨ」「料理アルヨ」って呼び込みが起源と聞いたが…
……後、「あいやー」とわざという日本人もいるけど、表現としてはとてもおかしいと思う。
かつては話されてた、って事なのアルか〜( ̄^ ̄)
長年の疑問が解決。>>>
逆に日本人が海外ではどんな口調で喋る事になってるのか知りたい。是非真似してウケを狙いたい。
シャンプーも神楽もアルアル言うな
もげろの嫁の月さんは言わなかったっけ
コメにあるとおり、ゼンジー北京 / -
中国の方と仕事する機会少なくないけど、実際に「〜アルヨ」と「アイヤー」は聴いた事あるよw
あんまり詳しくないけど、"特に満州国で用いられたこうした日本語は「協和語」と呼ばれ、中国人独特の表現となっていきました。"みたいな言い方はさすがに雑だろう、と感じるんだよな...
009からかと思った。
幕末が由来だというのは面白いですねえ
張々湖が(006)最初じゃなかったんだ。
幕末の外国人が生み出した、独特な日本語表現だったとは……。
外国語ってあまり役割語なさそう。
この辺の言葉は、役割語、共和語、ピジン語あたりで調べると、色々分かって面白いと思う。
てっきりラーメンマンが元ネタかと思っていたら、幕末の実話だったとは…。こんな感じで数百年後には「~ニャン」や「~でち」も考古学として研究対象になるのたうか。
009かと思ってたwww
なるほど、判ったアルヨ😁
// ソース(参考文献)の明示が欲しいな。
神楽からだと思ってた
宇宙人のチョップで喉を叩きながらの「ワレワレハ」は?
まずは、ゼンジー北京にインタビューしろよ…
殆どの人は、そこから始まると思ってるぞ?
ゼンジー北京ちゃうん? ?amp=1
009の張々湖くらいしか聞いたことないね。
「アルヨ」使いの中国人は見たことないけど、「アイヤー!」と叫んでいた中国人は池袋で見たことあるぞ。
30年くらい前まで、神戸の高架下をうろついてると、アルヨアルヨ言ってる中国人のおじさんにけっこう出会ったあるよ。
酢昆布好きそう。
なるほど、役割語かぁ。
~アルとか、お下げとかお団子とか立ちポーズで中国人を表す記号は多いよね。
日本って考えてみればあんまりキャラ付けない…?
サイボーグ009がはじめてだったな
そもそも中国人の会話で「アルヨ」なんて聞いたことがありません。
韓国人の「ニダ」は頻繁に聞こえるけどね。
これってアル化(er)の影響だと思ってたけど違うのか(´・ω・`)
てっきり、起源はゼンジー北京さんだと思っていた…ww
「レッドスネーク、カモ~ン!」のゼンジー北京かと思ってたw
これ、かなり雑な考証なので信用しないように。個人的には、北京なまりの、語尾に「r」がつく話し方が元になってると思ってる。
アイヤー、そうだったアルか
るみこテンテーの影響かと思ってたwww>>
記事の最後、「~だわ」「~なのよ」って私普段から言うんだけど…><フィクション言葉なの?
そう言う事か。中国人は接続詞が上手く使えないよね。喋り方ですぐ分かる稀有な外国人
20年ほどまえ、長崎中華街で、ある店において、「アルヨ」が使われ、驚いた思い出が。
全く関係ないけど、中国で山口達也さんが「担担麺ある?」って注文して2つ出てきた話
(中国語で2はアルと読む)
>ソンナコトナイアルヨ。
協和語…
自分が家庭教師してた生徒さんのお母様はバリバリ「~アルヨ」使ってた…
えいえんはあるよ
ゼンジー北京の影響では?笑
以上

記事本文: 中国人が実際には話さない「~アルヨ」 イメージはなぜ広まった? - ねとらぼ

関連記事