TOP > ネタ・話題 > その確証はどこから?:「韓国政府がLINE傍受」記事に事実無根と反論したLINE社長のブログに対してFACTA発行人が反論 - ねとらぼ

その確証はどこから?:「韓国政府がLINE傍受」記事に事実無根と反論したLINE社長のブログに対してFACTA発行人が反論 - ねとらぼ

20コメント 2014-06-20 09:49 | ねとらぼキャッシュ

反論のラリー。...

ツイッターのコメント(20)

@1i_0n ポリシーはどうとでも解釈できるし、合法違法にかかわらずLINEの判断で開示したわけですね。そして中国や韓国の様な半人治国家ではどうなる事やら。
どっちにしろ、日本人はもっと注意すべきやな。最近では業務連絡をLINEでしてるとこもあるそうやし。
「韓国政府がLINE傍受」記事に事実無根と反論したLINE社長のブログに対してFACTA発行人が反論 -
>さてさて、どうなるのやら。
さー、どうなる! Line終わりか、まだまだかっ!?w
【メモ】気になる。: RT @itm_nlab その確証はどこから?:「韓国政府がLINE傍受」記事に事実無根と反論したLINE社長のブログに対してFACTA発行人が反論 - ねとらぼ
『その暗号はどこのもの?』で終了するよねこれ?
いいぞ!どんどんやれ!売国奴を懲らしめてやるんだ!
「最高Lvの暗号技術を使ってるから大丈夫」と「それが破られているから問題」。同じくらい説得力がない。酷い水掛け論だと思う。 RT @itm_nlab: 「韓国政府がLINE傍受」記事に事実無根と反論したLINE社長のブログに対して反論
Felicaの暗号解読済みいじり放題の記事の続きはどうなったのか QT @itm_nlab: 100RT 「韓国政府がLINE傍受」記事に事実無根と反論したLINE社長のブログに対してFACTA発行人が反論
韓国企業の倫理観なんて信用できるわけがない。子会社が日本法人だとしても外見だけで、中身はお察し(
確かに「国際基準を満たした暗号化」って曖昧な表現だ。AES-256以上の強固なとかなら分かる。
絶対は無いから。LINEの親会社が解読方法を意図的に漏らしている可能性だって大いにある。
いいよいいよ 徹底的に調査してほしい
LINEはしょうもない内輪話かきゃっきゃうふふなやりとりばかりくさいからあまり問題にならなそう RT @itm_nlab: 50RT 「韓国政府がLINE傍受」記事に事実無根と反論したLINE社長のブログに対してFACTA発行人が反論
LINEは100%韓国資本だしトップは社長以外韓国人だしサーバーも韓国にあるし危険極まりない
さあ、LINEの社長は再反論するのでしょうか / “ - ねとらぼ”
このあたりは、アメリカがスノーデンで暴露されたとおり、各国が普通にやってるはず。逆にそういった覚悟もなく、使っているほうが問題。
「韓国政府がLINE傍受」記事に事実無根と反論したLINE社長のブログに対してFACTA発行人が反論 - これは深刻な事態みたいだ、LINE側は問題を隠そうとしているだけで根本から解決をしようとしてないように見える。
やってそう RT @itmedia: [ねとらぼ]その確証はどこから?:「韓国政府がLINE傍受」記事に事実無根と反論したLINE社長のブログに対してFACTA発行人が反論
世界最高レベルの暗号でも、その解読キーが韓国政府にあれば、簡単に複合化して傍受できます。その程度のことも分からないのですね、LINE社長は・・。 →その確証はどこから?…FACTA発行人が反論 -
以上
 

いま話題のニュース

PR