TOP > ネタ・話題 > 東北大学准教授・森田氏の書籍がおかしい 難解な実証分析がこっち側だった件 - ねとらぼ

東北大学准教授・森田氏の書籍がおかしい 難解な実証分析がこっち側だった件 - ねとらぼ

34コメント 登録日時:2014-06-07 13:13 | ねとらぼキャッシュ

肝心の中身が気になります。...

ツイッターのコメント(34)

"中には「B’zよりPerfume」「劇的(?)ビフォーアフター」などもあり、アニメだけに固執しているわけではないようです。"
変わった先生なんすねー
たとえば第2章の「実証分析の落とし穴」はいいとしてその副題には「こんなの絶対おかしいよ」とあり、第4章には同じく副題に「わたしの、最高の友達」、第9章には「ダミーも、交差も、あるんだよ」とあります。これってもしかしてあの魔法少女…
本屋で「実証分析入門」とかいう、お固そうな学術書を手にとって中を開いたら、「ん?今なんでもするっていったよね」なる文言が目に飛び込んできたんですがそれは大丈夫なんですかね…しかもサブタイトルがこんなんだし。
有名な本だったのこれwちなみに内容はとても良いです:
即買いですた。
このセンセ、会ったら人見知りしそうw→
内容のほうは 大丈夫なの?…
この本何処に置いていいのか迷いに迷って経済分析に、置いた。
わたし、この本が気になります。
うん「こっち側」だな(^^;
←あぁ、この人も東京大学出身の東北大の教職員やろ?これが平常運転やで。森田氏と面識はないが、氏に限らずみんなこんな感じやで?東大卒の東北大職員は。
(本のこと) 東北大学准教授の森田果氏が6月中旬に日本評論社より出版する「実証分析入門… /
「もう何も怖くない(本当の意味で)」
章タイトル(確信):
何を考えてるのやら^^;
どわっはっはっはっ!サブタイトルから、なんとなく言わんとする事が判る気がする。双方共に理解してないと、適切なタイトリング出来ないものw→ ねとらぼ|
確かにどこかで見たことがあるようなフレーズですね。思わずくすっとしてしまいました。
森田准教授はこちら側のお人だったのかw→
すごい中身が気になる
いわゆる残念な天才だった訳ですね。こう言うの嫌いじゃないです。むしろ大好きだ!
良いな…この本なら 大学卒業しても手元に置いておきたい一冊になったかもね… |
坊やだからさ、人類補完計画とかいろいろあるな。 / “ - ねとらぼ”
"@itm_nlab: こんなの絶対おかしいよ: "
この本よみてぇなw
実証分析がなんだかわからないけど、各章のサブタイトルがおかしいことはわかる :
こんなの絶対おかしいよ:
こういうの嫌いじゃないわ
- ねとらぼ: ねとらぼ東北大学准教授・森田氏の書籍がおかしい 難解な実証分析がこっち側だった件ねとらぼ東北大学准教授の森田果氏が6月中旬に日本評...
RTで回って来たのをふーんて眺めてたけど、記事の下の関連記事見たら06/04時点でITmediaにもう同ネタあるじゃん。意味あるの?
サブタイの1/4がまどマギな件 ◆ RT @itm_nlab: こんなの絶対おかしいよ:東北大学准教授・森田氏の書籍がおかしい 難解な実証分析がこっち側だった件 - ねとらぼ
以上

記事本文: 東北大学准教授・森田氏の書籍がおかしい 難解な実証分析がこっち側だった件 - ねとらぼ