TOP > ネタ・話題 > 「ただしイケメンに限る」という嘘――女性は外見を判断の第一にしていない【鴻上尚史】 | 日刊SPA!

「ただしイケメンに限る」という嘘――女性は外見を判断の第一にしていない【鴻上尚史】 | 日刊SPA!

144コメント 登録日時:2015-08-06 10:12 | 日刊SPA!キャッシュ

「『恋愛の楽しさ』を味わえる相手を、まず見つけろ」というけれど、「いやいや、それが難しいんだって」という人もいるだろう。己の外見がハンデとなっていると認識している人も多いだろうけれど、実はそんなこと…...

ツイッターのコメント(144)

野球で例えるの好きなんだな。これ前読んだ時は、結論のところで道ゆく女性に手当たり次第に声をかけてみようみたいなナンパ塾まがいのことが書いてあって、最後だけが残念…って思った記憶があるんだけど、なくなってるな。
@weekly_SPA

キャッチャーのくせにセンターフライを取るのかwwwwwwwwwwwwwwwww
「ただしイケメンに限る」という嘘。

つまりは、男性の容姿とは著しく価値のないものであるため、そもそもイケメンかブサメンか気にするレベルには辿り着かないというだけの話。
男女とも
生理的にダメでなければよし。
あと、恋も冷めればどんなイケメンもただのキモメン
女性はイケメンが好き。ただしどんな人をイケメンと感じるかはその女性によって異なる、ってのを思い出した
この記事にはそのとおり!!と膝をうったし、イケメンに限るのネタ元はやっぱりそうなんだなーと納得した。
久しぶりに「おっ」って思った記事だった。
私はこの人が書いている通りではないかと思うな!
この「見る性」「見られる性」の不均衡を脱却したくて日々たくさんの人が叫んでいるのですが、基本はこれと言われてしまうのつらたん…
鴻上さん本当に魅力的だなぁ〜✨
確かに、私の周りでイケメン好きって言ってた人は1割もいない。男前は話がつまらない人が多い気がするよ。ただ、○○が好きと明確な答えが無い人に独身が多い。
昨日、うちの子の友人(女子)の恋バナをきいたところなので、大変興味深い。彼女の基準はこの記事の真逆で「100%見た目至上」で相手選んでる。そりゃもう清々しいまでに。彼女は中高一貫女子校出身。「見られる性」として育てられなかったのか?
外見、内面も醜男には救いは無いなぁ(>_<)自分か
頭ポンポンまとめに 「一時期流行った「ただしイケメンに限る」という条件は、じつは男側が自分達の傾向を勝手に女側に当てはめただけ」  ってコメ書いたら通知が大変なことになったわけだけどみんなけっこう気にしてたんだな…
ただイケの実態は、「人として魅力がないことを認めたくないから外見のせいにして逃げている」じゃないかと。みっともないよね。
オタに限れば異性の見た目にこだわるのは間違い無く男だ。男性向け創作の難しさは「まず先に男にウケるルックスの女キャラを作り、それから初めて話を作らねばならない事」なんだよ‥ ★「イケメンに限る」という嘘-女性は外見を判断の第一にしていな
『男の守備範囲は驚くぐらい広いのです。キャッチャーのくせにセンターフライを捕る奴は普通にいるのです。』
納得&わろた。
な、なるほど!( ´ ▽ ` )ノ
モテないブサイクのせめてもの発想・・・
連れて歩けるかそうではないかだよ

@weekly_SP
ちょっと前の記事だけどこれは実際そうだと思う
@weekly_SPA さんから
「ただイケ」は防衛機制やもんね。内面は勝ってるとか、相手の見る目がないとか、その辺の余地を残して拗ねとるだけやから。
ほんとこれな “一時期流行った「ただしイケメンに限る」という条件は、じつは男側が自分達の傾向を勝手に女側に当てはめただけ”/
色々納得だけど最後の守備範囲がツボった。
@weekly_SPA さんから
仕事上で男を外見で判断する女はゴミだが、恋愛で女性が男を顔で判断するのは自然なはずだがな?
<「ただしイケメンに限る」という嘘――女性は外見を判断の第一にしていない>
そう思って頑張るしかないよな。カードは手に持ってる分しか無いんだから。> @weekly_SPA さんから
キャッチャーのくせにセンターフライを捕る、が分かりやすすぎて、wwwwwwwwwwwwww
いいコラム。モテないのを外見のせいにしたい、という気持ちはわかるな

@weekly_SPA さんから
これを読んでも信じないおとこがいるから結局かわらない
最終判断の第一にならないだけで、初顔合わせ時の一番最初の第一印象はやっぱイケメソが有利なのは間違いない
この記事を煎じて飲ませてやりたい人が、女性には誰でも一人はいるはずだ…→
@weekly_SPA さんから

この記事の最後にある「守備範囲」の男女差が非常に大きい訳なのだが……それは理解の範疇外なのね。
イケメソに関しては、言わずもがな であろう
@weekly_SPA さんから めっちゃ鋭い考察やねんけど、鴻上さんどんな気持ちで書いたんやろ・・・
@weekly_SPA さんから これはわかるなー。外見は「生理的に無理」でなければOK。「生理的に無理な顔」も人によって違うと思う。
ホントにそうだ。イケメンはオプションであって第一条件じゃない、多くの女性にとっては。 @weekly_SPA から
外見は内面の集大成。
生まれつきの骨格美醜ではなく、
品性や清潔さ、無意識と価値観の可視化だと思ってる
面白い記事
@weekly_SPA さんから
@weekly_SPA から
いい話。ちゃんと裏側まで読めるかな?w
たまたまさっき先週のデスノートを見てたんだけど、誰がどう見ても美形でイケメンってわけじゃない月をアイドルのミサミサが好きになるって完全にこれだよなw◆【日刊SPA!】「ただしイケメンに限る」という嘘―女性は外見を判断の第一にしていない
@weekly_SPA さんから

……今更かあ
@weekly_SPA さんから

だからずっと言ってるけどイケメンに限るんじゃなくてブサメンは除くなんだってヴぁ
「「セックスが好き」と語るとき、男は不特定多数の相手を想像します。けれど、女性がそう語る時は、自分が愛した相手だけなのです。」
@weekly_SPA さんから

面白い。
@weekly_SPA さんから
わかりすぎるぐらいわかるw
記事には全力で同意だけど、使われてる写真にはツッコミ入れたいw

@weekly_SPA から
最後の表現いいな
確かに。例えば清潔感とかは、あるけどイケメンである必要はない。
これはわりとかなり同意できた
ただし、人柄が顔に出るので、顔は大事だと思います(﹡ˆ﹀ˆ﹡)整ってるかどうかでなく
これは名文だと思います。男女がお互いに自分の立ち位置でしか相手を見ていない。
「ただしイケメンに限る」という嘘
幼稚園の女の子は「面白い人」「楽しい人」「頭がいい人」「かっこいい人」といろいろと違うのに、男の子は、ほぼ全員が「かわいい子」と答えていました。
@weekly_SPA さんから これは本当。異性の外見に容赦がないのは女性より男性の方。それにいつ気づくかってのが恋愛上手になるコツ
@weekly_SPA から。 夢を壊して申し訳ないんだけど、8割方のオトコはキモイ。 女にとってほぼ全ての知らないオトコはキモイ。 お忘れなく。
じっくり読んだけど、言えてるな。当たり前すぎていちいち言わないだけで、女はイケメンなら誰とでもしたいわけじゃないぞ。
おいおいおい、才能とか性格とか、そういったものの問題を『外見の問題』にすり替えようとしている人達をこれ以上いじめちゃいけないよ! / “ | 日刊S…”
@weekly_SPA さんから
納得した
コレに関して1つだけ言えるのは、大概の男は女の子を外見で選ぶ割にその基準が存外ガバガバって所だな。まぁあくまで一般論だけど。 >>「ただしイケメンに限る」という嘘――女性は外見を判断の第一にしていない @weekly_SPA さんから
当たり前じゃろと思ったが、つまり女性だって範囲は広いのである。
“「ただしイケメンに限る」という条件は、じつは男側が自分達の傾向を勝手に女側に当てはめただけだ、とわかるのです。

 男には「…かわいい子(美人)に限る」という信念(?)を持つ奴が多いのです“

「ただしイケメンに限る」という嘘
@weekly_SPA さんから

なんか結論的にイケメンに限るになってないか?
"男の守備範囲は驚くぐらい広いのです。キャッチャーのくせにセンターフライを捕る奴は普通にいる"
「ただしイケメンに限る」という嘘――女性は外見を判断の第一にしていない
※ただしブサイクは除外 って項目もあるんでしょ?ww
その通り!
ただしイケメンに限る。  @weekly_SPA さんから
@weekly_SPA さんから
限度はあるけど清潔感の方が大切だと思う。
イケメンが言って女がきゅんと来る台詞をブサメンが言ってもキュンとkるってことか?
でないとこの記事は全くのデマってことになるがそれでもいいか?

【日刊SPA!】「ただしイケメンに限る」という嘘― @weekly_SPA さんから
ダウトォォォォォォ 【【日刊SPA!】「ただしイケメンに限る」という嘘――女性は外見を判断の第一にしていない【鴻上尚史】】
“男の守備範囲は驚くぐらい広いのです。キャッチャーのくせにセンターフライを捕る奴は普通にいるのです” 飢えていれば選ぶ余地はね。
「ただしイケメンに限る」という嘘――女性は外見を判断の第一にしていない 「女性は、男性に比べてはるかに「外見で選ぶ」という人は少ないのです」そういったものを軽々と吹き飛ばして燦然と輝き立つのが真のイケメンなのだきっと
@weekly_SPA さんから  でも見た目が9割なんでしょ?見た目がダメなら話すこととかもしたくないんでしょ??
☆笑うしかない。
(°∀°)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒゴッ!!!ゴホッ!ゴホッオエェェェー!!!
@weekly_SPA から

女性は外見を判断の第一にしていない ※ただしイケメンに限る
んー、鴻上さん、それはちょっと違うの。|
@weekly_SPA から
ふむふむ。でも最後の条件にイケメンに限るなんだよね~
@weekly_SPA から
自分の中身がどうなのかを指摘されてるのか。まぁ、しゃあない。
『シャイなワテクシのこの気持ち、届いてますか?』って位シャイで女性の前では最大限気を遣うのにモテぬ…
…確かに嘘だな…「ただしフツメン以上に限る」が真実…しかし、ブサメンは「生理的に無理」が動かぬ現実だろうな…(-。-)y-゜゜゜
「ただし、イケメンに限る」という言葉を逃げ口上にして何もアクションしないオトコ。そこをどうにかしようとする努力が求められている・ん・で・す・よ!
頭の悪そうな記事だなーと思って読んでたけど、「なので、ブサイク村の男達は諦めないように。」って文章でいらっとした
ある程度まではそうかも。イケメンって個人個人好みがある。

@weekly_SPA さんから
はぁ?ナメてんのかこの記事。男の「かわいい子」は内面込みだし、女の「面白い人」だって最低ラインの容姿込みじゃボケ
【日刊SPA!】「ただしイケメンに限る」という嘘――女性は外見を判断の第一にしていない @weekly_SPA さんから
イロコイの話を読んでいると思ったら、いつの間にかクソゲーオブザイヤーだった。
イケメンブサメン女の子が合コンして女の子が誰を選ぶかっていうのをテレビでやってたけど、最初は全員イケメンを選んでたのに最後にブサメンが経営者とか弁護士だと明かした途端全員がブサメンに乗り換えてたのを思い出した
@weekly_SPA さんから なるほどわかりやすい。
@weekly_SPA さんから まあ、金>>>>外見だからな間違ってはいないなw
@weekly_SPA さんから

言ってることは分かるが、「ただしイケメンに限る」はそういうことじゃないだろw
自分が関わらない立ち位置から判断するなら「ただしイケメン〜」になるのかも。付き合う判断基準を外見に絞ると、万が一ヤバい人だった場合女性は抵抗が難しい/「ただしイケメンに限る」という嘘―女性は外見を判断の第一にしていない【鴻上尚史】
ブサメンじゃない、は空気と同じくアタリマエの大前提なの。第一条件に挙がってくるわけないでしょ。

@weekly_SPA さんから
「※ただしイケメンに限る」を無視したただイケ否定文章>
思考回路が短絡なのはメンズの方なのさ!
@weekly_SPA さんから
これは面白いww
外見がタイプじゃないと中身を知りたいと思わない

@weekly_SPA さんから
"男は交際を申し込まれたら、8割の女はオッケーで2割がムリ。女は2割の男がオッケーで8割がムリ"
「キャッチャーのくせにセンターフライを捕る奴は普通にいるのです。驚くべき守備範囲です。はい。」ワロタ  @weekly_SPA さんから
男の場合は「可愛い子」以前に「女」に入るレンジが狭い…という話だけど、イケメンに限るネタはオラオラ系の話が多いのもあるんじゃないかな
いや、ほんとこれ。
> 一時期流行った「ただしイケメンに限る」という条件は、じつは男側が自分達の傾向を勝手に女側に当てはめただけだ、とわかるのです。
「ただしイケメンに限る」という嘘【鴻上尚史】 @weekly_SPA から
どこまで本当なのかね。それともコイビトいる人を好きになることが多かった私が見る目がない、のかな?
なるほど〜面白い。→ @weekly_SPA さんから
アハハ、チャレンジには、反対しません。ただし、結果は、自己責任です。『「ただしイケメンに限る」という嘘――女性は外見を判断の第一にしていない【鴻上尚史】』
今日昼間に読んだ鴻上さんの記事を思い出してて、私は星野源から丸尾丸一郎まで、このタイプが好き!ってくくれない人の好き方をするけど、多分顔のタイプ+彼らの感情の発露の仕方に魅力を感じているからなのだと思う。
鴻上尚史相変わらず面白い!この人大好きだわマジ。今度演劇観に行こう絶対
きょうは出会いを期待して、フランスパンかじって帰宅したけど、
何のイベントも発生しねえよ。お腹は膨れた。
女性は外見で選ばないが、あえて外見で選んでもらうと、「内面が分からない状態でOKしてもいいぐらいに外見の良い人」となるのでハードルが高くなるのかな。
相変わらずSPAは糞。鴻上もSPA一味か、把握。男には確かに外見の閾値があるが、8割方はOK。女には色々な価値判断基準があるのかも知れないが、8割の男性が落とされる。以上。 / “「ただしイケメンに限る」という嘘――女性は外見を判…”
女性は「見られる性」として受け身が求められがちだから、外見を判断の第一にしないってロジックが???すぎる。|
確かに、「ただし可愛い子に限る」の方がその通りかも知れない。
これ実は外見で選ばれず中味で選ばれてるって方が選ばれない人間はキツイと思うんだ。
私もイケメン卒業しました!^_^
男の守備範囲は驚くぐらい広いのです。キャッチャーのくせにセンターフライを捕る奴は普通にいるのです。驚くべき守備範囲です。ってとこよい
私たちに朗報??
@weekly_SPA さんから
ほへー
いいえ( ꒪⌓꒪)
キャッチャーのくせにセンターフライwww(意味わかってないけど字面で笑ってるひと)
女性は異性の好みが多岐に分かれているから、結果ストライクゾーンが狭い←分からないではない。
@xmas_yk 河村さんの写真がSPA!で使われてました。/
男がいう女性の好みほどいい加減なものはないよ。
@weekly_SPA さんから
嘘か本当かは別としても、男のほうが相手の顔を重要視するのはマジだと思う。
俺の考えは、男は外見重視というより唯一の判断点。付き合う前は。しかも基準が低い。個人差はあるだろうが10段階で6ならオッケーとか
※イケメンに限る
@weekly_SPA さんから

ほおほお。
この人文章が上手。 @weekly_SPA さんから
なかなか面白くはあるけれど、それは本当に外見で判断していないのかって点で疑問はある。㊚が正直なだけかも? -
この男女間のギャップは進化上の必然なんでしょうか…?
「ただしイケメンに限る」を本当に信じていじけている男性に読んでもらいたい記事。- @weekly_SPA さんから
形の悪い野菜は市場に並びませんから、買われることはないってことですよ。
金と知名度でルサンチマンしている人が言っても、説得力に欠ける罠(ノ゜ο゜)ノ
男の守備範囲は驚くほど広く、女はそれほど外見を気にしてない。これわかる!

@weekly_SPA さんから
まー、足きりに使われてるんでしょうね @weekly_SPA さんから
キャッチャーがセンターフライはわろたw
ただしイケメンに限る!は、男の論理。

私が言いたいことは、正にこれです!モテない君の問題は、外見ではなく内面にある事が多いです。
@weekly_SPA
あんまり納得できないなぁ
以上

記事本文: 「ただしイケメンに限る」という嘘――女性は外見を判断の第一にしていない【鴻上尚史】 | 日刊SPA!

いま話題の記事