42歳で大手企業を辞めて鉄道運転士に!「年収は半減したが、毎日が楽しい」 | 日刊SPA!

45コメント 2012-08-07 09:25 日刊SPA!

今年7月、千葉県のいすみ鉄道で運転士デビューを果たした武石和行さん。以前は大手通信系システム会社の情報セキュリティ部門で働いていたが、2年前の春、いすみ鉄道が社会人を対象に運転士訓練生を募集している…

ツイッターのコメント(45)

@dhiemueichi

失礼。合格者居たんですね。どこぞのブログで読んだ記事を鵜呑みにしてました。

まあでも、結局安い賃金で人を使い倒すのはブラック企業の発想である事に変わりないと思いますがね。
700万は払って運転士かぁ。
運行スピード遅いかもしれないけど、自分の夢と人の命を天秤にかけること出来ないよなぁ。

42歳で大手企業を辞めて鉄道運転士に!「年収は半減したが、毎日が楽しい」 | 日刊SPA!
@yoshirin07151 確かにあの会社もそういうイベント好きですもんね。
こんな企画やるぐらいですから...。
これ読んで涙が出たんだけど、病んでいるのかな。。。

@weekly_SPA から
中井貴一の映画の影響ですかね…
@masa_mynews: これ、CAの契約制に似てる。需要が多い憧れの職種は、やりがい搾取が可能ということ ”
 

 
PR