終わらない「安倍政権」という悪夢<京都精華大学准教授・白井聡氏> | 日刊SPA!

17コメント 2022-07-02 09:38|日刊SPA!

ツイッターのコメント(17)

📰

『長期腐敗体制』が好評発売中の白井聡さんインタビューです✍️
ウクライナ戦争から得るべき教訓は、米中の代理戦争を日本が引き受けないようにすること。軍事費2倍は日本が自ら進んで代理戦争の準備をすることにほかならない。
抜粋
「政治主導が確立しているので、政権にへりくだることがうまいだけで、能力の低い官僚たちがのさばるようになってしまった。その代表例が、佐伯耕三の囁きによってやることになった世紀の愚策、アベノマスクでした」
【2012年体制】終わらない「安倍政権」という悪夢<京都精華大学准教授・白井聡氏> 事実上のポスト55年体制。官僚独裁だが制度的には政治主導なので、政権のご機嫌とりのうまいだけで、能力の低い官僚たちがのさばる。台湾有事は宇モデルになるので日台人が矢面。
終わらない「安倍政権」という悪夢
<京都精華大学准教授・白井聡氏>
«

「二〇一二年体制」は官僚独裁という面は一貫していますが、どの省庁に権力が集中するかは政権によって違いがあります。安倍政権で絶大な権力を握ったのは、何と言っても経産省と警察です。
これを読むと、自民党が実はロシアや中国と変わらないのが分かる気がします。
官僚の文章読んでるのは丸わかり。
(。≖‿≖ฺ);;. …。
戦争になって欲しくないのに、国民そっちのけで予算をどんどん使う なんて読みやすい文章

👇️👇️👇️
地獄の安倍政権じゃん。
まだ55年体制の方が良かったような気がするね😓
#『長期腐敗体制』
反省も無く何故続くのか?

引用:
アメリカの権力中枢とその近傍では、東アジアで大きな紛争が起こっても構わない、というかそれは不可避であり、あとはどうやってそれを通じて自分たちの利益を最大化するのか、というスタンスになっている
『安倍政権の政治主導は形式だけであり、実態は官僚におんぶにだっこでした。その象徴が「官邸官僚」と呼ばれる人たちです』

アベ政治理解のレッスン1。
安倍政権時代には石破茂氏が安倍氏を厳しく批判していましたが、徹底的に排除されました。
以上
 
PR
PR