TOP > ネタ・話題 > 貧困東大生が感じた絶望。9割が「金持ち家庭出身」なのに自覚がない東大生 | 日刊SPA! | ページ 4

貧困東大生が感じた絶望。9割が「金持ち家庭出身」なのに自覚がない東大生 | 日刊SPA! | ページ 4

10コメント 2020-08-02 16:28 | 日刊SPA!キャッシュ

はじめまして、現役東大生の布施川天馬と申します。学生生活の傍ら、ライターとして受験に関する情報発信などをしています。突然ですが、東大生になるためには何が必要だと思いますか?東大に合格するためには、い…...

ツイッターのコメント(10)

英語教師による心ない駄目だしって何?「ハワイに行ったこともないのか?」とか? - @weekly_SPA
この中から将来政治家とか、社会のリーダーたちが出てくると思ったら怖いものがあるなあ。確かに絶望を感じるわ。
お金持ちのなかでも特に都市部の中高一貫校の生徒ばかりが入学してると聞きます。
お金の有無や都市地方にかかわらず、能力のある者が努力すれば入ることができる仕組みに変えないと、同質な人間ばかりが集まり多様性が無くなり、国の衰退につながってしまうように思います。
@weekly_SPA より
とても読みやすくておもしろい記事
これ、金持ち家庭出身が多いという事実の論証はいいんだけど、「東大生の多くが「自分の実家は普通である」と心の底から信じ込んでいる」が印象論じゃん。
富裕層め!(・д・)チッ →貧困東大生が感じた絶望。9割が「金持ち家庭出身」なのに自覚がない東大生
”彼らはその水準の暮らしを幼少期から続けてきており、また、ある程度上流階級にいるような人々との交流を通して育ってきたからこそ、「自分たち以下の暮らし」がまったく想像できないのではないかと思います”
こういうデータがあるからこそ、地方から東大に入った大学生の背景が気になって仕方がない。

東京⇔地方って考えは、幅広なのは承知しているけど、首都圏以外の地域から東大に入学できる人間がいる以上、教育格差の諸要因を解消するには、地方を見つめた方が良いに違いない
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR