TOP > ネタ・話題 > 「風俗勤務のほうがマシ」地下アイドルがコロナ禍で気づいたこと | 日刊SPA!

「風俗勤務のほうがマシ」地下アイドルがコロナ禍で気づいたこと | 日刊SPA!

15コメント 2020-08-12 17:26 | 日刊SPA!キャッシュ

コロナ禍の打撃は、地下アイドル界にも及んでいる。活動歴3年、「この界隈では長いほう」と言う佐野ゆりかさん(仮名・31歳)も渦中の一人だ。コロナ前まではコンスタントにライブがあったが売り上げはほぼ運営に持っていかれるだけでなく、手取りの月給からスタジオ代やレッスン費用などを負担させられていた。月収は10万円台だったが、それでも生活が成り立っていたのは、ファンがライブのたびに持ち込んでくれる差し入れのお...

ツイッターのコメント(15)

むしろ30でアイドルごっこすんなよって思っちゃった()
– 日刊SPA!

ますます岡村隆史の思い通りの世界になりますな🙄
やめてえええええ

(日刊SPA!)
(日刊SPA!)

今や地下アイドルは風俗嬢リフレ嬢メンエス嬢キャバ嬢コンカフェ嬢etc。。。
とはいえ、コロナ禍で風俗業界も閑古鳥が鳴く。月収は20万円程度。
風俗としては微妙な額だが「食費をタカらなくて良くなったのと、稼いだ分が搾取されないので精神的には余裕ができた
岡村さんの発言を思い出した

@weekly_SPA より
@weekly_SPA より

ハハハ…仲良いのと話したとき、オミセは濃厚接触は人数めっちゃ限られてるしね、って話になったよ。
稼いだ分を運営に搾取される云々ってのは、「気づいたこと」か…
@weekly_SPA から

佐野さん...(´;ω;`)ブワッ
@weekly_SPA より

>最近の一番の贅沢は、ラーメン二郎ですべてのトッピングをつけたことと、

あ…なんかわかる
“最近の一番の贅沢は、ラーメン二郎ですべてのトッピングをつけたこと”ってそれ無料じゃねえか
—-
>「風俗勤務のほうがマシ」地下アイドルが
>コロナ禍で気づいたこと

・・・
・・・・・・31歳。地下アイドル。。
ソウネー(= w=)→_/
【日刊SPA!】
「風俗勤務のほうがマシ」
地下アイドルがコロナ禍で気づいたこと @weekly_SPA より
入る事務所によって明暗が分かれる世界。搾取もある。
“支援物資、救援物資は尽きなかった”
アイドルを支えたいオタクは多い。
風俗のマシどうかは個人の価値観だと思う。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR