TOP > ネタ・話題 > 一日の売り上げは4万5000円…タピオカブームの裏で苦悩する後発店 | 日刊SPA!

一日の売り上げは4万5000円…タピオカブームの裏で苦悩する後発店 | 日刊SPA!

25コメント 登録日時:2019-10-22 19:40 | 日刊SPA!キャッシュ

「街中で並んでる行列、大体タピオカ」とまで言えるほどに、ブームになったタピオカ。出店コストと原価率がともに低いため参入が容易で、利益が出しやすいことから、昨年からタピオカドリンクを提供する店も爆発的…...

Twitterのコメント(25)

一日の売り上げは4万5000円…タピオカブームの裏で苦悩する後発店。

やっぱり8月以降にオープンしてるお店はもう苦戦を強いられてるよ。

チーズハットグももう流行りは終わってるし。
この前行ったとこなんやが
●店舗選びに半年
●後発なのに特に工夫もないタピオカ
●「流行りそうなチーズハットグ」てもう廃ってる気が…

この店あかん気がするw
人名より店名隠した方がいいんでない?逆に知名度上がるか
タピオカブームって寒くなり右肩下がりなのね。
というか
簡単に判りそうな気もするよね。

暖かい飲み物は中身の見える薄い容器に入れる訳にもいかず、暖かい飲み物に入れたタピオカはふやける。

寒くても飲める冷たいタピオカドリンクを開発しなかったのでしょうか?
.
@weekly_SPA から
今年の夏からタピオカ、これから去年の新大久保のあの行列は無くなったチーズハットグを予定って…
容器がかわいいから欲しい。
流行はあっという間に終焉するねー。
結局ブームに乗っただけの後発店
後発店でも人気になるところはなってる
ただ他店舗のマネしただけじゃ誰もこないし違うところつけてないんじゃない
しらんけど
んまぁ、頑張ったんじゃないか⁉️
« 日刊SPA!
聞いたことある店じゃん
"新たにフライドチキンや、流行りそうなチーズハットグなどを提供しようと考えています。それをタピオカとセットで販売して、周囲と差別化できればなと"

目を覚ますんだッ…!
すごい、ちゃんと考えが甘い…
原材料は安いけどブームいつ終わるかわからんし
> 最寄りの大学は3、4年生が中心のキャンパスで、タピオカに食いつくほど若くなかったんです。また、近隣の中学校は買い食いが禁止されているみたいで
「同じ駅付近に4つもタピオカ屋さんがあるので、そちらに流れるお客さんを取り込めなかったのかもしれません」
先月、駅近に3店舗いっぺんに開業してて、流石にそれは無理だろと思った。
Uber Eatsでタピオカ売れるもんなのかよww
なら余裕だろ
「店舗選びには半年ほどの時間をかけたそうだ。」
敗因明らかやんけ!
文化じゃなく、ブームに乗ってしまった悲哀。潰し効かないしな。
ゴールドラッシュで儲かったのはスコップ屋だったが、タピオカはドコが儲かったんじゃろ
もう量を増やすしかない。二本買うと一本サービスとか無料でタピオカマシマシとか。〉
>最寄りの大学は3、4年生が中心のキャンパスで、タピオカに食いつくほど若くなかった
ブームになってから半年かけて場所探して開業じゃブーム終わっちゃうじゃん…(汗):
3年生にもなってタピオカ飲むなと言われておる。
以上

記事本文: 一日の売り上げは4万5000円…タピオカブームの裏で苦悩する後発店 | 日刊SPA!

関連記事