TOP > ネタ・話題 > 日本一距離の長い路線バスに乗ってみた。5時間乗って驚きの運賃は? | 日刊SPA!

日本一距離の長い路線バスに乗ってみた。5時間乗って驚きの運賃は? | 日刊SPA!

39コメント 登録日時:2019-10-06 11:15 | 日刊SPA!キャッシュ

高速道路を通らない路線バスといえば、一般的には市内や近隣市町村など運行ルートは比較的短い。だが、地方によっては100㎞以上の距離を走行する高速バス顔負けの路線も珍しくない。最長距離の路線バスは、北海…...

Twitterのコメント(39)

こう云う旅もいいな。
関東の高速バスとあまり変わらないかも。
到着したのは11時20分過ぎで、始発からちょうど5時間で到着。始発からの運賃は4380円だった。
こういう旅スタイルに反応してしまいます。
なんと!でもあくまで2系統が直通運転してるだけだから違う、との説も(わからん)

“9月に放映された『ナニコレ珍百景』で、幌延地層研究センター(北海道幌延町)~旭川駅(北海道旭川市)の224.1㎞を走る、沿岸バスの「快速幌延旭川線」が現時点での最長路線バスだと紹介”
連続運転時間の制限(4時間)にひっかからないのかと思って、時刻表を確認した。途中で乗務員交代していることが推測される。乗務員交代がどこかに明記されているわけでもないから推測に過ぎないが。
長ッ(゜ロ゜)
バス好きさん、北海道へようこそ。
日本一距離の長い路線バスに乗ってみた。5時間乗って驚きの運賃は? - 週刊SPA!/ (10/6 8:51) …高速道路を通らない路線バスといえば、一般的には市内や近隣市町村など運行ルートは比較的短い。だ…
快速幌延旭川線をオタ席で制覇してみたいかも…
幌延~旭川は凄まじいな!
だが、乗ってみたいな。
(距離最長は)八木新宮線じゃなかったのか(゜ロ゜)
たまにはのんびり
牧歌的風景を眺めて癒されるのもありだなぁ……
日本の最長距離路線バスは、北海道の「快速幌延旭川線」
始発駅の幌延から終点の旭川まで5時間で到着。
走行距離は224.1Km。運賃は4380円。
(日刊SPA!) - ニュースパス
修行路線()走破した方こちらもいかがですか
これがきっかけになれば・・・。
@weekly_SPA から

乗ってみたいなー。
交代なしで5時間、しかも路線バスだからただ走ってるだけじゃないし、乗務員は大変だろうけど。
奈良交通バス、大和八木~新宮線のバスより長距離路線バスって存在したんですね...全く知りませんでした。
八木新宮線の話題が👀
新宮行きといい、乗ってみたい。
そらそうよ。
距離の日本一なんて路線再編や何やで変わっちゃうもん。

そんなことしなくても十分全国に知られたバス会社なんだからw

@weekly_SPA より
沿岸バスさん、日本一アピールしてないのか。気づいていそうだけどね。
これ、乗りにいきたいなー。
バスからして都市間バスやろ。
八木新宮バスは、普通の路線バスやから。
対馬のバスも60キロ以上あって2時間半かかる
料金検索したら3000円以上なんだけど、一日券なるものが1000円らしいね
沿岸バスの路線バスは、日本一~~~~!!!!
\( 'ω')/ウオオオオオアアアーーーッ!
BGMで勝手に「十津川へ行こう~🎵」が脳内ループし始めた(笑)
北海道幌延町~旭川駅
なぜ日本一をアピールしない?とかを記事にしてほしい。乗るなら始発地から乗らんと。記事にするなら途中の幌延駅から乗ってもねぇ。始発から乗って記事にしてよ。
『幌延地層研究センター(幌延町)~旭川駅(旭川市)の北海道北部の224.1㎞を走る、沿岸バスの「快速幌延旭川線」』
沿岸バスの「快速幌延旭川線」が現時点での最長路線バス→間違い。

あくまで、「快速幌延留萌線」と「快速留萌旭川線」のうち、1往復が幌延~旭川間を直通運転しているだけです。
以上

記事本文: 日本一距離の長い路線バスに乗ってみた。5時間乗って驚きの運賃は? | 日刊SPA!

関連記事