TOP > ネタ・話題 > EXIT兼近の逮捕歴報道に、貧困家庭で育った私が感じた“負の連鎖” | 日刊SPA! | ページ 2

EXIT兼近の逮捕歴報道に、貧困家庭で育った私が感じた“負の連鎖” | 日刊SPA! | ページ 2

107コメント 登録日時:2019-09-10 09:38 | 日刊SPA!キャッシュ

2019年9月5日発売の『週刊文春』が、人気お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹さん(28)が2011年11月に売春防止法違反容疑で逮捕されていたことを報じました。兼近さんは、文春記者の直撃取材に対し…...

Twitterのコメント(107)

"「負の連鎖からの脱出」は、第三者の介入がないかぎり、自力では大変難しいものです。……しかし、自分のいる環境が「普通ではない」と気付きさえすれば、そこから逃れることは不可能ではありません"
最近感じることの一つ
「置かれた場所で咲く」っていうのは、夢には届かなかったけど、まあこの場所も悪くないかと思えた人が使う言葉で、今が悪い場所ならそこから逃げるしかない。
解らないし解ろうとすると面倒が待ってるから質が悪い。
育ちが良いとか悪いとかって今ってあんまり言っちゃダメみたいな風潮あるけど、もう育ちが全てみたいなもんだよね。育った環境と出会う人間が本当大事。
貧困に限らず鎖に絡め取られてることに気づかない人が多いと思う。でも本当に残念な人は、鎖を引きちぎった人を羨んで、足を引っ張るヤカラだと思う。
環境が人をつくるのがよくわかる、めちゃくちゃいい記事だ。
すごく、芯をついていると思う。
環境から逃げ出すには第三者の介入が必要、というのは家庭内暴力も、いじめ問題も同じかもしれないな…

@weekly_SPA より
文化資本の話。
『おやすみプンプン』のあいちゃんや
『存在のない子供たち』のあの子たちのような

自分と違う世界を生きる他者をどれだけ想像できんのか。

改めてEXIT兼近さんかっこいいなって。
置かれた場所で咲かなくてもいい
未来と自分は変えられる。
「全員切って東京へ行け!」は個人的にはめちゃくちゃいい助言だし、自分もたまに教えてる地元の高校生には言うようにしてる。
「幸い、兼近さんが閉鎖的なコミュニティから逃れられたのは、逮捕をきっかけに、携帯番号や連絡先を変えるなど、強い意思を持って地元の知人らとの関係を絶ったためでしょう。『週刊文春』によると、「字が読めなかった(笑)」と言う兼近さんは、勾留中に…」
「過去と他人は変えられないんで。未来と自分だけ変えていく」ってとてもいい言葉ですね
先日クレイジージャーニーで特集されてたBAD HOPの生い立ちにも通ずる話
私の抱えていたモヤモヤがスッキリした。
かねちーを批判している人は自分が同じ境遇になった時に、強い意志を持って周りとの関係を断ち切れるのかな。そういう人をどうすれば救えるのかを考えた方が良くないかな。誰にだって同じ状況になる可能性はあると私は思う。
こういう、世の中の【普通】のレールにすら乗れない人が大勢いる中で「日本はレール社会で優秀な僕の個性がー」とか贅沢にもほどがあるよなあ
凄くいい記事だ。「普通」と考えることなんて人によって違う訳で、自分と他人は違うと認識することから始めないと。
自己責任なんて言葉、大嫌いだよ
貧しさって、自分で気付かんと抜け出せん。気付かなければ、その暮らしを続けて、産まれた子供にも同じことを継承してしまう。

スタートラインが普通ではないと分かれば、あとは自分がどうやって歩くか。
それが普通になってしまうところから抜け出した人を貶めることは、果たして自由で保証されるような正義でしょうかね。
「閉鎖的なコミュニティを『世界のすべて』だと認識していたり、そこから逃れられないで苦しんでいる人たちは、多分、みなさんの想像を超えるほどたくさんいます」
@weekly_SPA から
裕福な家庭の人にとっても同じ話はあるよな。普通は普遍ではない。
超絶良記事 分断されてしまって見えづらい出来事にも敏感でありたいし、貧困や地域環境の問題に正しい知識を持って接したい。
「過去と人は変えられない。でも、未来と自分は変えられる。」兼近さんがここに気付けたのは本当に大きいと思う。この軸を持つことで、失敗を糧にしながら人は前に進めると思うから。
失敗は、成長の過程でしかなく、誰もがやり直しが出来る社会を!
"何より厄介なのは、こうした環境からは自力で脱出することが大変困難である、という点です。そもそも当事者たちにとっては生まれ育った環境こそが「普通」であり、それ以外の世界を知らないがために、今置かれている状況に不安や、疑問を抱くこともないのです"
児童発達支援でも無縁な話じゃない貧困
自分が経済やマネジメントの勉強始める出発点 久しぶりにこの手の話読んで凹む_(:3」∠)_
実はこの夏ご縁があって、
今大人気のEXITを間近に見て大爆笑し、おまけに一緒に写真まで撮っていただいちゃった後に、どうやら兼近クンの昔の仲間内らしき女性による過去を暴くツイートを見かけてしまって複雑な気持ちになってたけど、この記事を読んで納得しました。
生育環境って人それぞれで「常識」なんてものがいかに狭い世界のものでしかないんだよなあ。
むしろ「置かれた場所で咲いてろ」が適切な場合なんてほとんどないと思うんだよね…
逃げたくても家族に障害者がいると法律が逃してくれない残念
"「全員切って、東京行け!」という助言"
過去の事実と他人は変えられないけど、過去の評価と未来の事実と自分は変えられるんだと思うよ。過去は変えられる。
読んだなう。
この記事はいろいろと考えさせられる。環境を変えければ自分がどの立ち位置にいるか分からないというのは、まさにその通り。多くの人や環境を見ることで、はじめて自分のポジションって分かる。貧困・盲目はその視点を閉じてしまう。常に外を見なきゃいけない。
(SPA! 9/10(火) )
"「置かれた場所で咲かなくていい」場合もある、というのは、今回の一件を通して、より多くの人に知ってほしい"
貧困家庭に育とうが売春斡旋なんてクズな犯罪犯した時点で同情はできない。似た境遇で真面目に生き抜いてる人がどれだけいることか。
すごく良い記事|:3ミ

そうなんだよなぁ……『自分の半径五メートルが世界の当たり前』というわけではないんですが、その事実を理解するのはめっちゃ大変なんだよなぁ……
正にこれこそが『ギャングース』や『闇金ウシジマくん』なんかで描かれていた世界なんですよね。
BAD HOPとかもそう。これって環境の話で批判してる人が彼の立場だったら同じことしてたと思います。
だからこそ人には夢や志が必要でそれを導くのがエンターテインメントです
スカムの世界に通じるものがあるな
これねぇ、逆もあると思うんだよね。
親兄弟が全員高学歴、高収入、社会的な地位の高い仕事に就いてる。これが普通。って思ってて、自分だけ受験失敗したりすると死にたくなると思うけど、「うちの家族普通じゃないわ」って考える視点は大事。。
« 日刊SPA! « ページ 2
久々に良い記事を読んだ。みんなに読んでほしい。
名文、そして広く読まれるべき記事。
この記事にもあるように、不健全で閉鎖的な集団は、そこから抜けようとする人を必ずといっていい程妨害する。
これ、恋人や友人にも言える。
こういう事する人や集団って、一人でも自分達から離れたら致命傷になるからね。
自立もしてなければ、お互いも信頼してないから。
格差の固定化は当事者は実感しにくい。何かの拍子に別世界の人と出会った時にようやく気付けるものだ。
置かれた場所で咲かなくていい!
そう思います!
「置かれた場所で咲かなくていい」
それに気付けるかどうかって、大事なんだろうなぁ。
いい記事だ。 ◾︎EXIT兼近の逮捕歴報道に、貧困家庭で育った私が感じた“負の連鎖”(週刊SPA!)
なるほど、そうだろうなという気になる。それはもう応援したいぐらいに。
好感度いとあがりけり👏
言葉に詰まる
自分も、いわゆるこの負の連鎖から抜け出してきた側の人間だから身に染みる

誰かが悪いって状況より、環境が構造的に悪いって問題の方が、当たり前だけど世の中には圧倒的に多いのだ

人は環境から作られるものである
個人の力を過信しすぎると何も解決しない
「「置かれた場所で咲かなくていい」場合もある」
同じ『日本』に住んでいても、見ている世界がまったく別次元だなぁと思う人、たしかにいるよねーーー。

『閉鎖的なコミュニティから脱出するためには、外部の第三者の介入が必要』ってのも、ほんとにその通りだと思うな。そしてかねちーは強い🙌🏻(ハートが✨)
“「置かれた場所で咲かなくていい」場合もある”
なるほど。置かれた場所を見極める力を付けたい。
本当に大切な事が書かれている。
自分はまだ、自分の事として受け入れきれていない。

「置かれた場所で咲かなくてもいい場合もある」
「過去と他人は変えられない。未来と自分を変えていく」
吉川ばんびさんの記事はいつもわかりやすく刺さるなぁ。

EXIT兼近の逮捕歴報道に、貧困家庭で育った私が感じた“負の連鎖”
「水は低きに流れ、人は易きに流れる」と言う言葉があるように、人間(を含む動物)とは本来、手っ取り早く楽な道を選んでしまうものです。
芸能ゴシップ感覚で開いたけど、ぐいぐい読める記事だな…と思ったら吉川ばんびさんだった
「普通」って、何だろうと思った記事。
私はこの記者寄りの環境育ちで、小学生の時、友達との会話で
「うちはおかしい」
と気付いた。

ただ、「世の中的には」おかしくても、「実家においては」それが普通だった。
だから私は抵抗する気力すらなくしていた。
先日のBADHOP特集然り「教養」とか「文化資本」とかについて考えさせられるけど、そこから抜けた人のパワーや本質的な賢さには敬意を払いたい
「今回私が筆を執ったのは、彼の過去の罪を批判するためでも、擁護するためでもありません。貧困家庭に育った人とそうでない人が、「違う世界」に生きている互いを理解し、社会全体として、この格差をどのように解消していくかを議論するための材料になってほしいと考えてい」
メモ
読んでよかった記事
仲間が外の世界へ行くことは「裏切り行為」であり、道理に反することなのです。こうした家庭内や交友関係の「地元意識」は大きな圧力となり、たとえ本人が今の環境から脱出したいと考えていたとしても、実行を思いとどまらせてしまう要因のひとつとなります。
DV被害を受けている人も似ていると思う。
ちょっとわかるなぁ。良い記事😭
考えることがいっぱいある
これですよね
"そもそも当事者たちにとっては生まれ育った環境こそが「普通」であり、それ以外の世界を知らないがために、今置かれている状況に不安や、疑問を抱くこともないのです。"

筆者と近しい環境で育ち、進学で環境の違いを思い知ったのでとてもよく分かる。良い記事。
なかなかに考えさせられる。美談感は否めないものの。
全てを捨てて東京に来たが、コネも金も学歴も無きゃ、まともな職には就けないもんなあ。芸能人選んだ時点で前科がバレるのは必然だったと思うけど、人気が出始めた頃から事務所に過去を話すの止められてて辛かったろうな。
負の連鎖って有るやろうなぁ(¬_¬)
"地元の人たちにとっては、仲間が外の世界へ行くことは「裏切り行為」であり、道理に反することなのです。こうした家庭内や交友関係の「地元意識」は大きな圧力となり、たとえ本人が今の環境から脱出したいと考えていたとしても、実行を思いとどまらせてしまう要因のひとつ"
下層階級の中で育った子供が非行に走るというのは「ラクな方に流れる」とか「手っ取り早いからそうする」というより、身近にモデルとなる人物がいないような人生には現実感が抱けないということだよね。
世の中の誤解が少しでも解ければいいなぁ
良記事。
真剣にEXIT兼近の話追ってないけど、貧困時代や暴露記事、本人ツイートはざっくり見てた。あの人賢いや。字が読めないほどだったのに、自分の意見や気持ちを明解に表現できてる。人間としてもしっかりしてるんだわ。だからこそ逃げ出すことが可能だったんだろなぁ
“兼近さんが『週刊文春』で語った「過去と他人は変えられないんで。未来と自分だけ変えていく」という言葉は「本質を突いているなあ」と深く考えさせられる部分がありました。
「置かれた場所で咲かなくていい」場合もある、より多くの人に知ってほしいことです。”
なんだよSPA!のくせに良い記事書くじゃねぇか。

「過去と他人は変えられないんで。未来と自分だけ変えていく」に辿り着けたのは、出会った人に恵まれたからだよな。そういう出会いが増えるといいよな。
<「負の連鎖からの脱出」は、第三者の介入がないかぎり、自力では大変難しいものです。閉鎖的なコミュニティを「世界のすべて」だと認識していたり、そこから逃れられないで苦しんでいる人たちは、多分、みなさんの想像を超えるほどたくさんいます>
「『置かれた場所で咲かなくていい』場合もある。」

苦しいのは自分のせい。じゃないことも結構ある。
環境はホントに大事。周囲の文化資本が低いと負の連鎖から抜け出せない。飛び出す勇気、飛び出した後頑張る勇気、周囲のサポート。全部大事。
全人類に読んでほしい。「前提」の話。
文化資本を持たない環境で育った人の常識はコミュニティに依存する。先日のクレイジージャーニーでBADHOPが言っていた言葉「気づいて立ち直れるってだけですごい」も正にそう。文化資本を乗り越えるためには移動しかない。
一部引用(抜粋)
「置かれた場所で咲かなくていい」場合もある。
「負の連鎖からの脱出」は、第三者の介入がないかぎり、自力では大変難しい。
「これは普通じゃない」と気づけるか。

育った環境が「普通」じゃないと気づけることは、本当に難しいよね。
非常に良い記事だと思いました。
これはなかなかの良記事。「普通」ではない事に気づかず絶望したまま生きてる人達はたぶんたくさんいると思う。
(手っ取り早く楽な)‘道を選ぶ’とあるけど、‘選ばされてる’んじゃないかと思った。
「文化資本を持たない貧困家庭ほどその傾向は強く、借金をして投資につぎ込むとか、マルチ商法などの安易でリスクの高い「一発逆転」の儲け話に乗ってしまうなど、結果的にさらに自分たちを困窮させてしまう。」
株クラの構造まんまだな。。
スラムで誇示する理由ってこと。
置かれた場所で咲かなくていい
これ、ものすごく良い記事なので再度ツイート
「貧乏でも勉強すれば国立大学に入れる」って言葉が虚しく聞こえるなあ…/ @weekly_SPA より
クレイジージャーニーでやっていたBAD HOPの話とリンクする
貧困や機能不全家族だけでなく色々な事に当てはまりそう。環境から逃れて呪縛をとく

@weekly_SPA より
一時期、友人の8割が中卒だった俺の体感だとほとんど漢字が読めない層は実のところむちゃくちゃ居る。運転免許持ってまともに働いていても普通に居る。
こないだクレイジージャーニーで見たBAD HOPのことを思い出した
今の日本には俺が知らない世界があるんだな… @weekly_SPA から
前半の兼近さんへの考察も秀逸ですが、後半のご自身とパートナーの関係性の方が心に刺さりました。

@weekly_SPA さんから
@weekly_SPA より
読み応えがあった。
まさに別世界だったから、全然そんな風に考えたことなんてなかった。
人はなぜ非行に走った?としか問わないけれど、生まれてこのかたそういう世界しか知らない人にとって辛くなる言葉。この人のように強く外の世界に引っ張ってくれる人との出会いはほんのわずかだろう。
@exitxinfo いつも良い情報ありがとうございます。良い記事見つけました↓
他人事じゃない。全然他人事じゃない。私の実家も、家族として機能していなかった。私個人の人間関係も、兼近と同じだった。落ちるところまで落ちてから這い上がるのが辛いのは、自分が異常な環境にいたということをその後何年もかけて身に覚え続けるからだ。一生をかけて。
以上

記事本文: EXIT兼近の逮捕歴報道に、貧困家庭で育った私が感じた“負の連鎖” | 日刊SPA! | ページ 2

関連記事