TOP > ネタ・話題 > “あおり運転僧侶”と間違われた住職を直撃。ネット上の罵詈雑言は残り続ける… | 日刊SPA!

“あおり運転僧侶”と間違われた住職を直撃。ネット上の罵詈雑言は残り続ける… | 日刊SPA!

11コメント 2019-09-04 08:43 | 日刊SPA!キャッシュ

今年1月、大阪府松原市の僧侶(61)が、乗用車を運転中の会社員の男性(36)に対しあおり運転を繰り返した挙句、信号で停止した際に車から降りて後方の運転手に暴言を吐き、胸ぐらを掴んだ事件が起きた。この…...

ツイッターのコメント(11)

【日刊SPA!】“あおり運転僧侶”と間違われた住職を直撃。ネット上の罵詈雑言は残り続ける… @weekly_SPA より
一億総レビュー社会の弊害
野次馬ネット民による私刑や罵詈雑言を問題視するべき
事実確認もせずに誹謗中傷する人にはキッチリ対応して良いとは思いますねぇ。お寺の名前は近隣でも似たようなものがたくさんあります。全国レベルでみれば同名寺院が数百件ある確率が割と高いの、覚えといてね。
やっぱり、ネット民の特定班はあてにならないな。

こういう事件があると、まとめサイトもイメージが悪くなっていけねぇや。

あ、まとめサイトしてなかったわww
常磐道の時にも同様の事がありましたが、またですか
“あおり運転僧侶”と間違われた住職を直撃。ネット上の罵詈雑言は残り続ける… 猫を飼え!猫は邪気を祓う。
【日刊SPA!】“あおり運転僧侶”と間違われた住職を直撃。ネット上の罵詈雑言は残り続ける… @weekly_SPA さんから
僧侶があおり運転をした事件 無関係の寺にいわれのない誹謗中傷 またやらかしたかww先月も間違えただろww学習しろよww(*・ω・)
“あおり運転僧侶”と間違われた住職を直撃。ネット上の罵詈雑言は残り続ける…|日刊SPA!
「拡散をする者の意見は「公表しない警察やマスコミが悪い」と言う。しかしそれによって、今回の寺のように無関係な人にまで当たる流れ弾の責任をどう取るというのだ」

なんだかなあ。
根拠のない拡散で被害に遭われたご住職の神対応◆【日刊SPA!】“あおり運転僧侶”と間違われた住職を直撃。ネット上の罵詈雑言は残り続ける… @weekly_SPA より
同じ名前のせいで、あおり運転僧侶のお寺だと間違われネットで罵詈雑言を浴びせられている住職にお話を伺いました。

その住職は、仏教者らしい返答をくださいましたが、あなたもネット私刑をしてしまっていないか、ちゃんと振り返って考えてみてください。自戒をこめて。
★“あおり運転僧侶”と間違われた住職を直撃。口コミサイトに放たれた罵詈雑言はウェブ上に残り続ける… (日刊SPA!)

”縁なので仕方のないこと。何か聞かれればうちは無関係ですよと答えるだけです。ご心配いただきありがとうございます”
できた方です。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR