TOP > ネタ・話題・トピック > 日刊SPA! > 定年後に働く60...

定年後に働く60代の思い…給料が激減しても雇用延長にしがみつく理由 | 日刊SPA!

14コメント 登録日時:2019-02-14 18:21 | 日刊SPA!キャッシュ

定年を迎えたサラリーマンにとって、最も有力な選択肢となる「雇用延長」という働き方。同じ仕事内容でも給与が下がったり、正社員から契約にされる現実や、やりがいのない業務内容に辟易する人も多いという。実際に雇用延長で働く60代たちは“今の自分”と、どう折り合いをつけているのか。...

Twitterのコメント(14)

…人生100年時代。。若い人こそ他人事じゃない。。。。
これこそが重要!
今からもし70歳まで雇用延長の可能性の為に年金制度の変更して行く日本政府。でも再雇用は僅かな人のみ。平等じゃないし、給料が下がってお荷物感。70歳を本気で相手にしてくれるの?
定年後に働く 還暦を過ぎての「お情け再雇用」本当に幸せか。「頼まれて働く」ならともかく、かつての部下後輩から邪魔者扱いをされ「給料のための卑屈労働」をするくらいなら、現役時代にしっかりと蓄えて「スッキリ退職」する方が健康的で幸せ?!
定年後に働く60代の思い…
給料が激減しても雇用延長にしがみつく
人生100年時代といわれる今、
あなたは70歳まで働く姿を想像できるだろうか?
ただ、雇用契約は65まで安くてもしがみつく。

勢力拡大
70歳まで働くとか言っても、土木等の現場で働く人間は辛いと思うけどな。
体力的に無理がある。
それをなんとかしろと企業へ押し付ける気なのでしょうね国は。
若い内から資産生計をたてておいた方がいい(^-^)
贅沢貧乏…滝(汗)
死ぬ迄現場現役で頑張りたい!
自分の店を持つ!喫茶店のマスターで生計出来たら最高なんですが、
現実的には、厳しい!
学校行く時間とお金が無い…(涙)
事務で年収400万になってしまった、とか糞ウザくない?
さっさと下の世代に仕事譲れよ老害ども
しがみつくって表現いやだね。働いている方が健康。
こんなクソださいおっさんにはなりたくないいいいいいいい
自分も定年を迎えてこの気持ちがわかるようになりました。
雇用延長で定年後も働く60代 給料激減した再雇用後の仕事内容 (2019年2月14日掲載) -
雇用延長で定年後も働く60代 給料激減した再雇用後の仕事内容
以上

記事本文: 定年後に働く60代の思い…給料が激減しても雇用延長にしがみつく理由 | 日刊SPA!

関連記事