TOP > ネタ・話題 > 上沼恵美子に噛みついた久保田らを「俺は批判できない…」と元M-1ファイナリスト | 日刊SPA!

上沼恵美子に噛みついた久保田らを「俺は批判できない…」と元M-1ファイナリスト | 日刊SPA!

220コメント 登録日時:2018-12-05 22:45 | 日刊SPA!キャッシュ

<文/ユウキロック>「『M−1グランプリ』の優勝者はどのように決められているのか?」。皆さんご存知だと思うが、いろいろなものを省いて、簡単に単純にざっくりと書いてみる。ViewthispostonI…...

Twitterのコメント(220)

ユウキさん養成所の講師してるの初めて知った。色んな視点から騒動を捉えていてとても好きです。
とろサーモンとスーマラの漫才また楽しみにしてるし、すごく欲を言えばハリガネロックの漫才もまた観たい…
ユウキロックがすっかり教師の目線になってて時代の流れを感じる。
こないだシェアしたのと見解逆やけどこれまたどちゃくそ文章うまい松口さん
ユウキロックのコラム、すごく解りやすかったけど、久保田と武智はもうダメだろうなぁ。
なるほどなあ。ちょっと感動。
すべてがその通りだと思う。感動すらした。⇒
これ読んでほしいな…と思って。
ユウキロックさん優しいなあ😢
ユウキロックやさしいヤツだなぁ。
これが一番わかりみ高い。
正直まだクソミソに言い続けるのも、もうこれで終わりなのもちょっと気の毒に思うし。
めっちゃこれ分かる。
久保田さんきっと後輩のことを思って…てのは少なからずあったと思う。言いすぎた感はあるし大人気ないとこもあったけど。
ぜひ皆に読んで欲しい.
(日刊SPA!)
いろんな方に読んでほしい
ユウキロックさんの、審査員にも芸人にも愛のある分析。

「この結果を誰かになすりつけたい。誰かのせいにしたい。結果の直後は冷静さを欠き、突き落とされた自分を守るために自分の実力のなさを隠して、他者に責任をなすりつけたいのだ。」

誰にでもある経験だよね…
これが一番芸人に寄り添ってるかなと。
あの発言の背景はそういうことなのかも。
ユウキロック自身の経験談のくだり、重いなあ
ユウキロックはええ文章書くなぁ。芸人という商売は息が長いから、今回つけたミソをどう料理していくのかが楽しみ。いっそのことスーパーサーモンチャンネルとしてデビューとかは? |
すごくいい記事。
すごく理解できた。
disりラップがなければ
ユウキさんの言うように
心が開けていたかもしれない……
これ読んでユウキロックが好きになったわ。誰も傷つけない優しさがある。とろサーモンとスーマラの漫才が好きだから言いたいよね。反省してまた頑張れって。
これは鋭い。
鋭い分析の名文だと思います。正直、最後が「アレ?結論がコレなの??」と思わなくもないですが、芸人さんが書いたM-1論として大変興味深い。
ユウキロックさんの記事。
さすがユウキロック
読ませる
だからよー、審査員なくせばいいんやって。
M-1グランプリ2018、騒動についてはユウキロックの解説

がわかりやすく、
漫才についての解説は、岡村隆史のANNでのノンスタ石田解説が格段に秀逸。
これを読んだらM1の見方がちょっと変わったかもしれん。
>上沼恵美子に噛みついた久保田らを「俺は批判できない...」と元M-1ファイナリスト
審査員、参加芸人、話題のお2人のすべての立場を慮った、世にも優しい記事。ぼく自身、不惑の歳にして、あらゆる角度、立場から物事を捉えることの大切さを日々痛感しているところでして。。。
ユウキロックさん良い記事書いてるな~ じっくり読んじゃいました。
ユウキロック懐かしいな
審査員の目線、敗退者の目線、敗退者を励ます人の目線がとてもわかりやすく、身近な感情に置き換えながら入り込んで読める素晴らしい記事
ユウキロックの文ちょっと泣けた。ぐすん

上沼恵美子に噛みついた久保田らを「俺は批判できない…」|
こんな事言うなんて最低って言うのは簡単だけど…
物事には反対側があるからねー💡
いい記事だと思う💡
色々な意見があるけど
この意見が一番しっくりきたね…
上沼さんも大人げないし、久保田もクソなのは間違いないけどさ…
個人的には "面白さ" の基準なんて人それぞれだから
審査員の基準だけで、"これが一番" ってのを
押し付けられるのもたまらんけどね ^^;
M-1の審査員もバチェラーの男もそうなんだけど、基本的には損しかないんだよね。そこに出られる資格をもってる人は、もうそれだけの成功と資産を築いてるんだから。人前で人を評価したら、今度はその評価を世間に評価されるんだけど、みんなが納得できる評価なんてなく文字数
いや酒の場で悪態なんてよくある話だよ。そこを批判してるんじゃないんだよ。配信したのを批判してるんだよ。
信頼を得るのは難しいけど失うのは簡単
ユウキロックさんかっこいいな、
本買おう
・泥酔SNS
・人数確認までして姑息に配信
・「更年期」等の一線を越えた中傷
・事実誤認
・笑えない
・見えない反省
もう一度チャンスを?残念ながらこういう人達を二度と見たいと思いません。

上沼恵美子に噛みついた久保田らを「俺は批判できない…」元M-1ファイナリスト
泣いちゃう→
元ファイナリストだからこその記事だと思いました。そしてチャンスを与えてもらえるかどうかは本人たち次第だと思います。
@sonta2 こちらもどうぞ。
凄く良い記事だ。これこそ真理。
ユウキロックー😭✨

やはり、わたしがガチ勢ファンやってた時代の芸人さんの言葉は深みがある。。。
📌M1みてないけど
批判した芸人さんのインスタライブは動画でみた
後で後悔するだろうな...と、上沼さんは、良い人・悪い人の後者役を貫いた
嫌われ役の愛なのでは
最後の「コミュニティ(外)」の話には共感
私は閉じたコミュニティも
コミュニティを閉じようとする人も
嫌いです
私は常にオープンです
M-1やその後の騒動などについてのユウキロックさんの想い。
前半が数日前にツイートした内容に似ててビックリ。私の気持ちに近くて後半もなるほどと思う。
アカン、こういうの見ると泣けてまうねんなぁ最近、、もう歳なんかな、、
M1騒動ってなんのこっちゃってググってみたところ、ユウキロックさんのコラムがすごく優しくてなんか癒されたわ。
わかるなーわかる。わかるんだよなぁ。
全くの同意見。さすがユウキロック。⇒
「M-1グランプリ2018」決勝メンバーを俺のさまざまな「基準」で分けてみたのところがオモシロいなーっと思う。

アカペラでもいろんな特色があるなーっと昔、分析したこと思い出します。

だいたい、10パターンぐらいに集約されましたけど
漫才のテンポだとか技術的なところを指摘して採点するならいいと思うけども
私は〇〇のファンだとか好きだとかいったコメントがちょっとね~
ジャルジャルの1発目とか=点数ではなかったとしてもね
この文章が全てと思います。
ユウキロック昔から好きやった。愛あるわー。
例の騒動に関して、一般の人がどう言おうが別にどうぞご自由になんですが。
業界の方としては珍しく、どちらの立場も考慮してるユウキロックさんのコメントは、読んで良かったなと感じたので。ぺたり。ハリガネロック大好きだし。
めちゃくちゃ愛のある文章だなぁ...。
これはみんなに読んでほしい。

"久保田君は、2017年の「M-1チャンピオン」なのだ。頂点を獲った芸人である。だから、今回、破れた芸人に対して、高みの見物を決め込んでいればよかったはず。しかし、彼はそれができなかった"
すごく素敵な記事だと思う。
テレビのお笑いは様々な制約があり、面白さを純粋に追求できないため、お笑い芸人はYouTuberに取って代わられるんだろうな
ユウキロック氏の言葉はわかりやすい。選んだ言葉が悪くても吠えたくなる気持ちはわかるものね。
【日刊SPA!】 @weekly_SPA より
なんかハハノシキュウの文章を読んでいるときの気分になった
業界自体を盛り上げようとする人は同業に優しいんだよ。好感度高い。
かなり読み応えあった
今回の騒動を客観的に捉えた良記事と思う。
敗者の代弁者・久保田の独り相撲で収めときゃ、ここまでの騒動にはなってなかったのでは?
尻馬に乗った武智がよりダサく見えたのがな…。
-1グランプリ
審査される側、審査する側、両方の視点に立った構成作家ユウキロックらしい良い記事だな。
ユウキロックにしか言えない言葉の数々。
ユウキロックさん、
ほんまロックだよ
素人だからよく分からんけど
読みごたえはあった
今回のこの騒動はこのユーキ・ロックさんのお話しを読めばすごく理解できたし納得もいったな。

ユウキさん…😢
逆張りやでこれは(=_=)
両論ありきやけど
おっこりゃわざとか?
一連の騒動に関して色々意見がある中一番府に落ちると言うか心に響いた。
第1回M-1グランプリ準優勝、ハリガネロックのユウキロックさん。
裏で弟子にだけこぼしたご自分の場合は意味合い違うのに、同様だとして久保田らをフォローする優しさよ😢

さんから
ユウキロックの愛がすごい
上沼さんを罵ったことで、上沼さんと同世代、もしくは同じ趣味嗜好を持つ人たちからは拒絶されるだろう。
コミュニティ拡大が必要な立場でありながら、その間口を狭めたのは本人自身。
何らかの利益関係にあるわけでは無いから嫌われた時点で挽回の余地は無いと思う
審査員と出場者、両方の目線で理性的に話してて分かりやすく、なおかつ愛情というか、あたたかみがある。楽な世界じゃないよなぁ…
ユウキロックさんにここまで言われたら二人を許すしかない。チャンスを与えてあげて欲しいと思う。
上沼の酷評でこの番組を見る部分はまるでない。
ジャルジャルはこの記事通り。
当然僕は評価しない。

それでも今年はおもしろかった。
人気者づくりの番組なら各事務所均等に出せばいい。
ガチでするべき。
審査も、うけ狙いのひとはやめてもらえばいい。
ハリガネロック好きだったし
言いたいことはわかるなぁ
甘いよね。とにかく感覚が一般人とかけ離れてる。
ユウキロック…
ユウキロックの批判した話と今回の久保田のそれとはまったく別物。

村田、田中のためにはチャンスを与えたいとは思う。
私としてはお互いの相方さんが心配かなぁ。村田さんも田中さんも好きだから乗り越えていただきたい…
“どんなに面白いことを言っても、自分の「コミュニティ外」の人には響かない。響きづらい。”>>>
俺も、嫌いとか歳だからついていけないとか言うんやったら審査せんとってって呑んで愚痴言うてまうな。ただ配信してたのがね~。酒が怖いってより今のネット社会が怖いってこと忘れてたんかな。

ユウキロック「俺は批判できない…」
芸人という職業組合的な世界が出来上がっているので、評価基準とか作ってみては?テンソルフローに動画喰わせるという雑なのでも良いし。 /
ちょっと泣きそうになりながら読んだ。
ユウキロックの素晴らしい記事を発見。二人に対する考え方が基本的に同じ。SNSに上げるアホさは丸出しだけど、彼らも真剣に一生懸命戦っていたのだ。
私は当事者ではないけれど、許したろうかという気持ちにさせる。M-1決勝まで進んだ人だからこその説得力。彼しか書けない。
>
なんだこれ熱い。
そのとおりだと思う。気持ちはわかるが発言が酷かったし、発信なんてもってのほか。そこは猛省してほしい。
【日刊SPA!】 @weekly_SPA さんから
あかん、駅でこれ読んで泣いてもた😢

M-1の審査員も本当に大変な役回りやと思う。。。そして批判した方も、言葉は間違ってたかも知れんが、気持ち分かるわ。

この記事は今回の騒動をうまくまとめてるんちゃうかな。
これはいいコラム。モヤモヤしてる人は一読の価値はアリ。
色々な立場の目線で細かく書かれていて納得しやすい。良記事。
するどい考察だ。
一斉に上沼擁護にまわった世の中が怖い。
審査員たがらこそ個別にファンだなんて簡単に言っちゃ駄目だ。
ユウキロックさんの記事がすごい良かった。
この方の文章はおもしろい!!
的確だと思った!!
ホモソーシャルの集まりではよくある事。女房の悪口を言ったり、女を馬鹿にした発言で(性的な意味ではなく)「男の方が好きだ」と宣言することで、結束を高める儀式。その秘儀を、動画配信したのは理解できないが… /
ユウキロックさんの文ですね。
酔ってようがレイシストだろうが「更年期障害」という言葉を笑いに昇華するために使ったのであればそもそも笑いのセンスが皆無だと思うよ。他人を馬鹿にするワードを使って人を笑わせて、それで誰が幸せになれるの? /
このユウキロックの記事、お笑いやってない、平凡なサラリーマン社会でもよくありそうな話がたくさんあっておもしろかった でもやっぱり武智の発言は浅はかでしたね…
この記事を500回読め
M-1は見ていないが炎上しているから騒ぎたいだけの者ども
人権問題に論点をすり替えたい者ども
お笑いファンども
日本国民ども
地球人ども
生き物ども
飲み屋でも家でもまだM-1の話してます
これも「いい奴だから許してほしい」とセクハラの加害者を擁護する上司に似てる。もちろんこれは立場の差を背景とした許しの強要ではなく、ただの要望だから別にいいのですが。/
「得なことなど一切なく、損しかない役回り」というM-1の審査員、ラストアイドルの審査員も同じかと思っていたが最近の吉田豪さんを見てるとそうでもないのかも…と思う

@weekly_SP
-

ユウキロックさんが言ってると、
妙に納得してしまう。
身内視点の記事は説得力が強い。
燃えたのは『大御所を批判した』からじゃなくて『配信で個人を挙げ』『本人に分かるように中傷して名誉毀損し』『病気を差別的文脈で揶揄した』からじゃろ?
ユウキロックの言葉には愛がある、ここにきてユウキロックが好きになってきた。なんか、ごめんね
批判映像に対し、目の敵にしないと
世間は同罪だと言い出しかねない。
それでも、お二人の今後を察して
語られるユウキロックさん。

| @weekly_SPA
ユウキロックさん。漫才も漫才師も大好きな方なんですね。何度も読み返してしまいました。。
俺はこの意見に賛成かな。
一人一人意見は違うし、言ったことはあかん事やけど、命懸けてやってるんやと思う

絶対無理、とか、これで終わり、とかは、嫌いな言葉
たまむすびで大吉さんが「視聴者の方々が望む以上にけちょんちょんにします」って宣言してたのでもういい。全面的に頭下げてるアホどもに対して信用おける先輩が懲罰するっていうんだから任せる /
両サイドと立場に立ってわかりやすく説明せれてますな。
ユウキロックのこの文章、読めてよかったです。→
やったことは悪いことだが、ユウキロックの説明、言葉は響いた
アホすぎ。有名人が悪口をソーシャルメディアで垂れ流したところに問題がある。あれは流石に酷い。干されてもしょうがないレベル
長いけど読んでほしいー
読み始めたら一瞬
わしも、批判はしないさ(*´∀`)
ただ、公にしていいものと身内だけ、心の奥にしまわないといけないものの判断さえつけばいいんじゃ~
審査どうこうじゃなくて、上沼さんという女性に対する完全なる個人攻撃でしかなかったからこれだけ批判されているのにわからないの……?まずいですよ講師としてそれは。 /
みんなが触れたがらない中、ここまでの文章を書けるユウキロックはすごいな
読み物として面白かった。人情味と品を感じる良い文章だなあ。
そう?どんなに必死でもやっていいこと、言っていいことじゃないと思う。逆に批判されて周囲も含めて学ぶべきでは?あれは失言っていう範囲じゃないよね。
ユウキロックの文章が素晴らしい!
確かに言い方や公開方法など駄目と思うが、久保田さんの立場になったら『クソが!』と言いたくもなる。
ユウキロックだったか。熱い男だなあ
皆様の上げた拳はごもっともなれど、一旦下ろして話を聞いて、という記事。俺は「なるほど」思ったよ。それでも拳を上げたければ止めはしないけど。 /
「昇給させてくれないあの役員は頭おかしい」って社内新聞に書く社員。「先月役員を批判した社員を俺は批判できない」と社内新聞に懲りずに書く社員。さぁ、どうなるでしょうか。 /
価値観は人それぞれ。どう思うかも人それぞれ。
ただ、色んな意見がある事を認識して、自分とは異なる意見も1意見として耳を傾ける事が出来る存在であり続けたい。
漫才がどう面白いのか、どうやって言語化して基準化するのか、それを示さないことには審査員の論評にもそれを批判する側にも正当性はないし、ただただエンタメだし、盛り上がったし、視聴率取れたからいいじゃん?というだけのことで消費されると思う。
「批判できない」という見出しだけど、愛のある叱り。ハリガネロックがラストイヤー決勝上がってこなくてショックだったこと、今でも覚えている。

から
審査員に受けるだのスベるだの、賞レースなんてそんなもんじゃないの?むしろオーディションだつてそうでしょ?それが我慢できなきゃ『それは受けない』選択肢もあるのだから。ゆとりなのかなぁ?
結論はとにかく、読み物としては面白かった。
意識している芸人とそうでない芸人では、今後より差が生まれそう。

>「コミュニティの拡大」。どんなに面白いことを言っても、コミュニティ外の人には響かない。
お笑いも戦いと番組視聴率を掛け合わせると笑えんな。

俺は新喜劇がええわ。。
全く共感できない。優勝しても売れてない芸人は多い。一度の出演で「朝ドラ俳優」と紹介されるのと同じレベル。単なる番組の企画。審査を批判するならなぜ出る⁈
お笑いはアートで、基準は1つ面白いか、面白くないか、何をしても爆発的に面白ければ世に出てくる。
頂点に立つものは、努力とか批判とかを気にしない。
そもそもハリガネロックがファイナリストやったことに驚いた。
確かに、暴言だった事は否めない。
でも、それは、命懸けで戦っている証でもある。
最後の文章が、胸に染みた。
上沼さん以外の登場人物、誰一人として知らないのだけれど、説得力のあるいい記事だな
多方面から物事を見て噛み砕いて言葉を尽くして
この人いい人だな〜
ネタ番組が減ってM-1の権威が上がりすぎてしまっているのも構造的な問題だな。上沼恵美子も自虐ネタに関して、ミキとギャロップで評価が正反対だった為、決して無謬とは言えないよ /
もっと見る (残り約70件)

記事本文: 上沼恵美子に噛みついた久保田らを「俺は批判できない…」と元M-1ファイナリスト | 日刊SPA!

関連記事