TOP > ネタ・話題 > 新卒での就活失敗を今なお引きずる40代非正規雇用者「年収240万…娘の進学希望も叶えられない」 | 日刊SPA!

新卒での就活失敗を今なお引きずる40代非正規雇用者「年収240万…娘の進学希望も叶えられない」 | 日刊SPA!

23コメント 2018-10-16 17:02  日刊SPA!

15%を超える貧困率(等価可処分所得が中央値の半分を下回る相対的貧困者の割合)が社会問題となっている日本だが、その予備軍の増加も深刻化している。“ほぼ貧困”状態にある[年収300万円家族]のリアルに…

ツイッターのコメント(23)

絶対的貧困ならその割合が気になるが、相対的貧困という数字に関して、割合が1%だの30%だのって騒ぐこと?みんなが頑張っちゃえば世帯収入は上がってしまうし、ご近所で調査するのと港区で調査するのと限界集落で調査するのとでは全く違うし。不要な数値では?
私も1999年就職活動。

ほんまに、就活最悪な時期やった。

私も惨めな人生ですわ(笑)
低収入の仕事は多いけど、大学で学んだコストを回収できる(=子供2名を国公立大学に入れられる)収入の仕事の不足。
奥さん子供いて世帯収入240マソはキツイぜ・・・
これが少子社会の構造的原因なんだよ。>
きついのは分かるんだけど考え方次第なんだよな。俺みたいに自分で働いて学費や生活費稼いで大学に行かせる手もあるで。
今もなお、深刻な問題…増税して大丈夫なのか…結婚の夢も叶えられない友達も多くいますし。生活苦で離婚とかも…
この人、1996年に新卒として当時の有効求人倍率は0.7
正社員の有効求人倍率はやっと昨年1.0を超えたばかり。
#消費増税 は今じゃないのでは?
今の40代半ばの人は、「バブル崩壊後の新卒採用手控えにより、ノウハウが無いまま手探りで就活」だからな。履歴書は手書きで郵送、インターネットはおろかPCがオフィスに普及してない世代だぞ。
新卒での就活失敗を引きずる40代男性「娘の夢すら叶えられない」 「消去法で残ったのはタクシーの運転手くらい。」そんなんで入ってきても、稼げる業界ぢゃないです。
バイト先もこの世代の非正規の料理人が何人かいるんだよなぁ...しかもみんな子持ち
[今さら営業やガテン系の肉体労働が務まる自信はなく]
なんとなく、ひっかかる。
営業とか販売って知恵勝負でもあるとは思うけど、たいてい肉体仕事でもあると思う。
年齢差別がはびこっていて、新卒一括採用なんてバカなことを続けているからこんなことになる。こっち(米国)じゃ、65歳で客室乗務員になったとか、普通に聞く話。
だから結婚する=人生の担保責任を負うことになるんだよ。
「新卒での就活失敗を今なお"引きずらなければならない"40代非正規雇用者」というタイトルの方が適切かと。当時からきちんと対策をとっていれば、「ブラック企業が就職氷河期世代を食い潰す」ことはなかったと思う。 / “新卒での就活失敗…”
うちの母親は私が高校卒業まで専業主婦だったけどお弁当も終わり手がかからなくなったしと、勉強して試験を受けて正社員になったので、やれる自信がない〜申し訳ない〜って言う前にこの人も奥さんも頑張れよって思う。
これって私に言わせると言い訳か甘えにしか思えない。違う観点から考えればいいのにね。
新卒で就活失敗するとここまでひどい…
35~44歳で正社員として働けない人は365人。20代でどうにかしないと、30代では厳しいという結果
新卒での就活失敗を引きずる40代男性「娘の夢すら叶えられない」
「就職氷河期の影響で就活に失敗したのがすべての始まり」ってアナタだけじゃない
就職に頼らず「起業」すべし!! そんな気概が無い事が情けない
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR