TOP > ネタ・話題 > 希望の党や立憲民主党の経済政策は若者を絶望に追いやることになる【評論家・江崎道朗】 | 日刊SPA!

希望の党や立憲民主党の経済政策は若者を絶望に追いやることになる【評論家・江崎道朗】 | 日刊SPA!

18コメント 登録日時:2017-10-11 17:30 | 日刊SPA!キャッシュ

今回の総選挙では、民進党の一部が合流した「希望の党」がどこまで躍進するのかに注目を集まっている。その「希望の党」の公約を読んだが、これは若者を「絶望」に追いやる経済政策だ。[…]...

Twitterのコメント(18)

こういう似非評論家がドヤ顔で経済政策など語るから日本が亡びるんだよ
偽造捏造された数字をドヤ顔で評論するんじゃねーよ
希望の党は絶望で合ってるけどな(笑)
SPAもCIAミスリード広報誌だな
当たり前やろ!今この時期に政権を変えたら北朝鮮問題をはじめ、せっかく回復した若者の就職率も最悪だった民主党政権時代に舞い戻るのは確実や!→
【評論家・江崎道朗】 |

政治家の離合集散による政権交代を訴えるマスコミも存在しているが、各党の公約を読む限り、二大政党制はまだまだ早いようだ
経済政策は今や、国防の基本だ。
各政党の経済政策の評価! / “ | 日刊SPA!”
経済政策では自民党が圧倒的なのは認めねばならない。他が問題だらけだけど…
「希望の党」は駄目だとはっきりした。立憲民主党にまだ出していない金融・財政政策を示してほしい
希望の党や立憲民主党の経済政策は若者を絶望に追いやる【評論家・江崎道朗】 |
自民党の限界、ほんとこれ。これを指摘してくれる政党がなぜないのか…
もしこの内部留保課税が具体化するならば、優良企業は国外へと逃げ出すだろう。そしてそれは、雇用環境の悪化をもたらすだけだ。
だっそうです。
アベノミクスの経済効果を、日本国民は正当に評価すべき。基地外パヨク達の妄言に惑わされてはいけません!
分かりやすいので一読の価値あり  ⇒
GDPが50兆円増してたなら国民の年収が100万はアップしてないとおかしいわけで、それは何処に行ったのでしょうか。
珍しい経済視点からの野党批判の記事>>
やっぱり安倍自民党の投票しないと。消費税は確実に2%上がることになるけど、絶望するよりはよいでしょうw
希望の党や立憲民主党の経済政策は若者を絶望に追いやることになる
以上

記事本文: 希望の党や立憲民主党の経済政策は若者を絶望に追いやることになる【評論家・江崎道朗】 | 日刊SPA!

関連記事