副業テレワークで老舗日本旅館が1泊3000円に。 瀕死の旅館が起死回生を狙う|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

ツイッターのコメント(15)

「テレワークプラン」が瀕死の温泉旅館を救った。
頑張ってほしい! / (ニュースイッチ)
仕事しながら良いアイデアが浮かんだり、運動不足が解消されたり、とライター業にメリットありそう。風呂掃除で疲れて2-3時間昼寝するとは思うけどw
なるほど、ビジネスモデルはゲストハウスのスタッフだね。
海外のGHで留学生が働いて宿泊代なしとかよくある話(法律的には合法と非合法両方ある)で、それで日本の老舗旅館が同じ事やってるのだから大ニュース。Go Toやらないから、ここま...
もうちょい落ち着いたらワーケーションに行きたいな。ワーケーション客取り込めたらコロナ後も閑散期とか無くなって繁盛とかある?
面白いアイデア♪
こういう斬新なことって中々できないけど、思い切ってやってみるのが大事。
どうなんだろ。
ターゲットが会社員だと難しいんじゃないかなー、学生ならいるのかな。
どうだろう。中途半端になってかえって旅館の評判を落とすリスクがあります。客なのか従業員なのかの線引きつかないままうやむやにしてやれば、それこそ本当の客からのクレームにもなりかねない。もてなしという働きを舐めた従業員いたら気分悪いし。
楽しそう!
> 2021年の末に6泊7日で副業テレワークプランを利用した、IT関係会社勤務のK氏に話を聞いた。「私が体験したのは庭掃除や風呂掃除が中心で、数回洗い場の手伝いをしました。
テレワーク用に安価に販売はなく、人手不足を解消するために「働いてもらって・SNSで露出してもらって」=副業することで宿泊費が安くなる取り組みをしているそうです。
.
.
FYI『 瀕死の旅館が起死回生を狙う』
これこそ、Win-Win!
このテレワークプランだったら、宿のファンになる人は増えると思う。
長崎 雲仙の有明ホテル。既存のリソース使って課題を解決する。こういうのをイノベーションって言うんだろうなぁ。U理論の話に近い内容もあった。
楽しそう / (ニュースイッチ)
副業テレワークで1泊3000円。瀕死の老舗日本旅館が起死回生を狙う

雲仙温泉の創業100年超え「有明ホテル」は「ゆうめい」と呼ぶ。

「宿泊料からホテルで労働とSNS発信を副業としてPRしてもらえば、1泊2食付き13,000円プランが差し引き3,000円となる」とサバイバル
以上
 
PR
PR