菅政権が促す中小企業の再編や生産性向上、淘汰で地域経済に悪影響も|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、菅政権が促す中小企業の再編や生産性向上、淘汰で地域経済に悪影響ものページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

ツイッターのコメント(12)

そのうち国民の大半がウーバーイーツかアマゾンの作業員になりますな。
連日騒ぎまくってる学術会議とか、自分たちの生活に身近な問題ですか?
@nitijouabc 何をやられるか

いろいろ考えられますが、最近の動きだと
もし中小企業にお勤めなら失業させられる恐れがあります

過去には郵便局員、公務員、中高年、ゼネコン、国鉄…いろんな人たちがやられて非正規雇用に追い込まれました
「生産性が低い理由の一つに下請け問題がある。企業規模を大きくして大量生産するようになると(生産量維持のため)逆に下請けに入らざるを得ない」「低成長下で市場が細分化している中で、小さな“こだわり消費”に対応できるのが中小企業だ」☚この記事はまともで必読。
中小企業だけでなく地銀の再編も加速されるだろう。
当然、地方は大混乱になる。

地方が嫌で東京へ飛び出したスガ首相。
スガ内閣が地方経済の息の根を止める!
多くの中小企業が倒産、淘汰され、多くの従業員が職を失うだろう
「資本金1億円以下の法人による法人税額は、18年度が4兆6000億円と全体の38・05%に過ぎない」とのこと。やはり中小企業の脱下請けは急務です。ただ簡単にできることではないのも分かってる。みんなで頭悩ましながら愚直に進むしかないですね。
たまちんはいつまで「ガースー」とか言ってられるか笑
納税のない経営者は気楽でいいよな😅
中小企業の再編・淘汰
<令和じじいの恐怖政治:中小企業再編-1>
合併による間接部門の統合で一時的な利益を得る。更なるIT化で収益向上。合併された方の会社は給与が上がる等、良いこと尽くめ。さすが!菅総理大臣。

えっ?切られた社員?合併しない会社?そりゃあ、「自助」努力で頑張ってよ。
企業統合による規模拡大はマス市場を目指す方向であり下請にならざるを得ない可能性。ニッチな市場で勝負できる中小企業の良さを殺してしまうのでは。
以上
 
PR
PR