TOP > 政治・経済 > 日本一海洋プラゴミが流れ着く対馬に学ぶ「無駄を富に変える力」|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

日本一海洋プラゴミが流れ着く対馬に学ぶ「無駄を富に変える力」|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、日本一海洋プラゴミが流れ着く対馬に学ぶ「無駄を富に変える力」のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(13)

どこから来るのでしょうね?

日本一海洋プラゴミが流れ着く対馬に学ぶ
普通に燃やして、焼却発電したら?
ゴミを減らす努力も大切だけど、今あるゴミと向き合うことも考えていく必要がある。
このツアー、機会があれば参加してみたい。
日本一「」が流れ着く対馬
・国境ならではの啓発活動
…学校教育でのESD、海外の若者との清掃作業や交流ワークショップ
・回収された海洋プラゴミ
…島内のクリーンセンターでペットボトルや硬質プラスチック等に分別され…
ニュースイッチ
その経費を中国、韓国製品に関税上乗せを🙇
韓国のゴミの海洋投棄について一切触れられていないのは何故?元をなんとかしないと解決しないぞ。
ピンチはチャンス。
これ対馬だから日本のプラゴミだけじゃないんだよね、大陸側にも努力して貰わないとどうにもならない。だからこそ応援したい取組。文中のツシマヤマネコ米、美味しいよ。
前田さんが書いている。
日本が頑張って何とかするよりも中国にゴミを海に捨てないように言うべきでは??

記事を書いてる人もゴミを拾う為に汗水垂らす訳じゃ無いでしょ?
対馬市ではSDGs推進策として海洋プラスチックゴミをリサイクル資源として供給していくことを構想。日本一海洋プラゴミが流れ着くという弱みを強みに変え、対馬でしか学べないESDによるスタディーツアーをつくり、循環経済を活性化させようとしている。 (本文より)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR