TOP > 政治・経済 > “パジェロ撤退"部品メーカーの影響少なく「むしろいつまでやるのかと思っていた」|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

“パジェロ撤退"部品メーカーの影響少なく「むしろいつまでやるのかと思っていた」|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、“パジェロ撤退"部品メーカーの影響少なく「むしろいつまでやるのかと思っていた」のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(11)

生き残りの為の固定費削減は最終手段なんじゃないか?
デリカは岡崎工場に設備移動。
移動後に不良が出ないといいけど。。。
頑張れ三菱💪
ひどい(笑)フルモデルチェンジするより新車種なんでしょうけど。パジェロ好きだったな。パリダカの印象も強し。
SUVが売れている癖に、ヘビークロカンはダメなんだな。走破性なら最強なのに。
遂に、完全な絶版車か🥺
プラド買ったけど、生産してたら、どっち買ってたかな🤔
もっと車市場に活気がある時代を楽しみたかった。
“パジェロ撤退"部品メーカーの影響少なく「むしろいつまでやるのかと思っていた」
これ、陸自の1/2tトラック(二期)の調達、運用、整備にどのくらい影響出んのかな。
「むしろいつまでやるのかと思っていた」とはとても皮肉…🥺
裾野が広い産業だから、系列への影響を意識して意思決定が遅くなっているのだろうか。

“パジェロ撤退"部品メーカーの影響少なく「むしろいつまでやるのかと思っていた」
四輪駆動車ブームを起こした車種であったと記憶
パリ・ダカールで上位入賞した車と宣伝して市販車はその実名前だけの「別物」だと一部非難があった

特にjeepやジムニーそしてランクル(40系・70系)愛好家からは、下らない「四輪駆動車ブーム」を起こされて迷惑な車扱いだった
これも時代の流れか。
スピルバンの愛車がパジェロでしたね。
EVOもパジェロもない三菱に、あと何があるの??
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR