TOP > 政治・経済 > 大学の授業科目の相乗りが可能に、再編にも影響か|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

大学の授業科目の相乗りが可能に、再編にも影響か|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、大学の授業科目の相乗りが可能に、再編にも影響かのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(27)

何だかなぁ。記者のコメントも、大学トップ気取り。「自ら抱える科目も教員も減らせるなら、大学トップの意識は大きく変わる」
「先生の講義を弊学で是非使わせてください!」となる人と「あなたの講義はもう要りません」となる人に明暗は分かれるのだろうなあ。
オンライン授業が後押ししそう。>1法人傘下の大学間か、新制度で文部科学相認定の「大学等連携推進法人」に参加する大学間が対象だ。重複する一般教育や受講者が少ない科目を合理化し、経営資源を他に投入できる。 /
そもそも、日本の大学は科目数が多すぎるんだけどね。
確かにオンライン講義だと相乗りがしやすい状況にある。

他校に勤務する専任教員が分担して相乗りの講義を担当することにして、それぞれ研究時間を増やすような運用もありじゃないかなぁと。個別学生対応もしやすいだろうし。
負担が増大する教員もいそうだ.
論説委員兼編集委員氏のコメントが露骨やな。
「自ら抱える科目も教員も減らせるなら、大学トップの意識は大きく変わるのでは」
ますますリストラ意識が強まってしまう
最悪。経営資源を他に投入なんて嘘。削減された資源の穴埋めができる、でしょう。「重複する一般教育や受講者が少ない科目を合理化し、経営資源を他に投入できる」
”重複する一般教育や受講者が少ない科目を合理化し、経営資源を他に投入できる。…この「連携開設科目」は学生の行き来が難しい遠隔地の大学とはしづらい。しかし新型コロナウイルス感染症の対応でオンライン授業が浸透したことから、検討の対象はこれまで以上に広がりそうだ“
兵糧攻めで「改革」の強制はこれからも続くのか。ますますポストなくなっちゃうのかなあ。
大学の授業科目の「相乗り」が可能に!再編にも影響か⁉︎
文科省が新たな仕組み作り
…大学の授業科目を連携する他大学の科目をそのまま活用できる
⇨「連携開設科目」は1法人傘下の大学間か、新制度で文部科学相認定の「大学等連携推進法人」に参加する大学間が対象
【大学の儲け話になってくるととたんに目の色が変わってくる】 「単位互換よりずっと簡単に、科目の相乗りができる・自ら抱える科目も教員も減らせる」
「担当教員の退職時に、有力な選択肢になると」→こんなの「今まで以上に退任不補充を進めます」以外の何ものでもないじゃん。パブコメやるそうだから反対意見送りつけようぜ。/大学の授業科目の相乗りが可能に、再編にも影響か|日刊工業
論説委員の肩書がある人が意気揚々とメリットがとてもあることに驚いた!とかいってることに驚き。
この「連携開設科目」を共通化する大学は増えるのではないか。現在自分が担当している1年生の有機化学だって、誰か他の人が教える方が良い可能性も逆もある。トータルで研究に使える時間が増えるなら良いことずくめかも。
撤退戦が速度をあげてきた

「重複する一般教育や受講者が少ない科目を合理化し、経営資源を他に投入できる」 / その「合理化」のために、大学ごとに異なるあれこれの調整コストはどれくらい?同じ大学内でも揉めることがあるよ。
この手の話は毎年聞くが結局利用できないで終わりそう…
「近隣の他大学から科目を買ってくる」わけですが、オンライン授業と組み合わせてどうなりますやら。「これで授業をしなくてよくなる!」と喜ぶ先生がたくさん出るでしょうか。
静岡大学をわざわざ分割して別大学にする必要は完全になくなります。
はいキター
日本でもやっとこういう試みが始まった
オンライン受講を推進して、特に大講義の授業は、他大学の授業を受けられるようにすると良いと思う。大学を超えたリレー講義も可能になる。地理的な制約を取り除く良い機会になるのでは。
どんどんやれば良いと思うけど、何が問題になるかしら?ちなみに僕が学部生時代も異動された先生がサテライト授業で大学間跨いで授業してたので、昔からやっちゃいるんですよね。
一般教育や受講者が少ない講義を、複数大学でシェアしていこうとする試み。オンライン授業が一般化した時代にマッチしてると思います。

制度的には、異なる法人下の大学が連携しようとすると文部科学相認定の「大学等...
従来からある各地の大学コンソーシアムと何が違うん?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR