TOP > 政治・経済 > モスバーガーで分身ロボットが接客、障がい者らが操作|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

モスバーガーで分身ロボットが接客、障がい者らが操作|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、モスバーガーで分身ロボットが接客、障がい者らが操作のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(12)

もう少しゆるキャラ的テイストの外見にならんのか?未来がキミ悪く見えて仕方ない
( ゚д゚)
@tricot75 身体が動かない難病でも接客業で働くことが出来る取り組みもあります。
AIやロボットに仕事が奪われると言われていますが、ロボットを活用して人を繋げるという発想がとても好きです。

暖かみや人の優しさが感じられるサービスを僕も作ってみたいなぁ~😌

プログラミング、ロボット×○○のサービスをするために基礎の勉強は固めていこ😀
オリヒメちゃん。❤
@Korean_Da マサに在宅ワーク.
ソーシアルディスタンスばっちり.
障害者雇用の拡大に繋がる.
ナイスアイデア
Win=Win=Win
===
モスバーガーの分身ロボ接客、めちゃいいな。心が温まる。
あっちこっちでドンドンと取り上げてもらってます🥰

近場の人は是非ご体験を🤗
👀💥‼️へ~🤩🤩🤩🤩

モスバーガーで オリヒメが ロボットが 遠隔操作で お客さん 対応か

スゲーな
コンビニに次いでファストフードでも
実験しながら市場が育つかな...
技術の進歩により在宅ワークの流れが接客業にまで!これにより、諸事情から在宅ワークを専業になされている方々からの就業者の増加が見込める。在宅ワークの幅も日々広がっていく。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR