TOP > 政治・経済 > まもなく日本で発売、イタリア流の電動スクーターがスゴい!|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

まもなく日本で発売、イタリア流の電動スクーターがスゴい!|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、まもなく日本で発売、イタリア流の電動スクーターがスゴい!のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(12)

バイトっぽいデザインで悪くないなー。

まもなく日本で発売、イタリア流の電動スクーターがスゴい!|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
これいいなぁー🤔欲を言えば折りたたみがいいんだけど。。どっかで出してくれないかな?
こういうの、どんどん出てほしい。
イタリア流というタイトル、誤解しないようちゃんと中国メーカーと書きましょう。なるべく日本メーカー品を買って日本に貢献しましょう。雨の多い日本では心配。電圧高いし、普通のスクーターのように野ざらしじゃいかんよ。保証期間後、バッテリーが膨れたりしないか心配。
※ワイが欲しいのはね。普段はキャリーバッグ型でコロコロできて、ピッてボタン押すとウィンガチャコンて電動スクーターになって欲しいわけ。ほいだらみんな駐車場なくても持てるやん。
これはすごい!

14万円台という価格もだけど、中国が買収したイタリア2輪メーカー、走行距離60km!

ヤマハのヘボバイクは25万円もして、20km程度!

日本のバイク市場は極端に小さいけど、日本で一番の電動バイクということで中国国内の宣伝にもなる!

中国人頭良い!
安い、メモっとく
まだこりてないらしい
うわっ、これ欲しいな、、

家庭で充電できるし、USBの接続口があるからスマホなども充電可能。

軽量化されていて、見た目もスマートな感じ。

デメリットが見つからん!
イタリアの2輪メーカー「ベネリ」が設計した
電動2輪車「GOCCIA(ゴッチア)GEV600」
は、ベネリを買収した中国のゴッチアが中国で販売している車両を日本仕様に改造した。
定格出力は600ワットで、原付き1種タイプ
価格は14万8000円

日刊工業新聞
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR