TOP > 政治・経済 > 未来で不在票はなくなるか?佐川がAIで在宅推定|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

未来で不在票はなくなるか?佐川がAIで在宅推定|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、未来で不在票はなくなるか?佐川がAIで在宅推定のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(12)

スマートメーターの電力データで在宅を推定。
たしかにできそうではあるけど、空き巣に狙われる可能性あり?😄

通信機能って、、、さて寝ようzzz
ほうほう。スマートメーター使えば結構予測できそうね。でも昨年の我が家のデータから今年の在宅率は予測できなかったと思う。
これでかなり効率化図れそうですね
手間無くなるしこれありがたい。
受け取る側と配達側の立場ってあんまり対等じゃない気がするから、受け取れなかったら取りに来いくらいのスタンスでいい笑
・佐川急便は、スマートメーターから得られる電力データを元に、AIが在宅を推定して最適配送ルートを設定する実証実験を行う

・30分単位のリアルタイム電力データを取得し、個人情報の秘匿に配慮してAIが配送先の在宅を判定、最適なルートを作成して配達員に提案する
へー
こんな実験もしてるんだ(ΦωΦ)

佐川がAIで在宅推定
「市内の100―200世帯を対象に、同意を得て30分単位のリアルタイム電力データを取得。配送予定を元に、個人情報の秘匿に配慮してAIが配送先の在宅を判定」
ちょっとハッキングしただけで、家にいるかいないかバレる? 空き巣が金を払ってでも情報を欲しがりそう。
佐川急便:いよいよスマートメーター(通信機能付き電力量計)とAIを使って在宅の有無を推定して配送ルートを最適化する実証実験開始。前から話題になっていたスマートメーターの新たな活用法。素晴らしい。ただ、在宅の有無の情報なだけに、情報漏洩だけはやめて欲しい。
電力データを使うんだ。なるほど。
そんなに不在が多いのかな?🤔
不在届がなくなるのはいいことだと思うけど、どうやって電力メーターのデータで在宅かそうでないかを判断するのだろう?
佐川もLINE連携がヤマトみたいに簡単ならいいのにな
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR