TOP > 政治・経済 > アフターコロナ好機に大学のデジタル革新が始まる。消える授業、残る授業|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

アフターコロナ好機に大学のデジタル革新が始まる。消える授業、残る授業|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、アフターコロナ好機に大学のデジタル革新が始まる。消える授業、残る授業のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(12)

来年の今頃
大学の面接授業ってどうなってるんだろう(。´・ω・)?
コロナで一度入った大学を中退して入り直しの選択したアテクシ
この判断が吉と出るか凶と出るか❓
7/2の記事だが、大学授業改革や再編の可能性ということで記事を読むとscheem-D企画自体にも、新たな側面が見える→
「デジタル技術による新たな授業例」の中に「アバター」ってあるんだけど、授業実施のためにそこまでやるべきか?実はちょい疑問視してる。
今後、今まで通りの体面授業に戻すのか?それともオンライン授業を活用していくのか?
教員視点ではなく学生視点で考えたら自ずと方向性は決まってくると思う
「卒業に必要な124単位のうち、遠隔授業は60単位までと制限があった。」
案外、60単位も認められていたというのを知らない先生方もいたのではないかな。
う~ん、実習のVR・AR化か..。
「「やはり対面中心に」という揺り戻しもあるとみられる。その中で「かくあるべきだ」の教育論だけでなく、デジタル技術で取得されるデータを活用し、学修者である学生本位の教育改革が進むことが期待されそうだ。」
アフターコロナ好機に大学のデジタル革新が始まる。消える授業、残る授業 簡単なメディア学習にもついてこれないような学生をまず学生にすべきでない。しつけからやらねばならない娯楽施設以下の大学は淘汰された方がいい。甘やかし無思考の垂れ流しは罪。
個人的に物理的制約がなくなった大学選択とか見てみたい。

"「やはり対面中心に」という揺り戻しもあるとみられる。その中で「かくあるべきだ」の教育論だけでなく、デジタル技術で取得されるデータを活用し、学修者である学生本位の教育改革が進むことが期待されそうだ"
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR