TOP > 政治・経済 > 「その研究は役に立つの?」それでも私がキリンの解剖を続ける理由|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

「その研究は役に立つの?」それでも私がキリンの解剖を続ける理由|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、「その研究は役に立つの?」それでも私がキリンの解剖を続ける理由のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(11)

@muminsaru 郡司さんが記事中で年間死亡する10頭中献体されるのは6頭、そのうち私は半分くらいとあるので全部のキリンが解剖になるわけではないようですよ。
高校生に読んでもらいたいなぁ。
「『その研究は役に立つの?』それでも私がキリンの解剖を続ける理由 『キリン解剖記』著者、郡司芽久氏インタビュー」を読んだ。
面白いですね!

「その研究は役に立つの?」それでも私がキリンの解剖を続ける理由(2ページ目)|ニュースイッチ
聞き上手だなーとおもった
生物学者の郡司先生の記事です。理学部や文学部などの基礎研究を目指されている方はぜひご一読を。
「その研究は何の役に立つの?」それでも私がキリンの解剖を続ける理由
(キーワードによるニュース配信記事の非選択アップです。)
インタビュー記事が掲載されました!なんかめっちゃ笑顔!!!!
これまでのインタビューでことごとく削除されてきた「ドリルをなくして宿題ができないような小学生だった」というエピソードが掲載されています。我ながらヒドイ。
「その研究は何の役に立つの?」それでも私がキリンの解剖を続ける理由|ニュースイッチ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR