TOP > 政治・経済 > コロナ禍で関心増の「副業」、個人データで“解禁の壁”に風穴開ける|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

コロナ禍で関心増の「副業」、個人データで“解禁の壁”に風穴開ける|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、コロナ禍で関心増の「副業」、個人データで“解禁の壁”に風穴開けるのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(10)

これまでの通勤通学時間をお金にしませんか?
お小遣い稼ぎで単純労働はおすすめできません。

将来につながるものにしましょう。
副業(複業)の業務委託契約でお困りの副業人材の方がおりましたら、経験からいろいろ相談に乗れます。お気軽にご連絡ください😃 ➡
”定義した業務内容が曖昧なままで契約すると(業務を拡大解釈されるなど)個人が不利な立場になり得る”
コロナ禍で関心増の「副業」
副業マッチングサービス

これから益々浸透しそうだなー
時間ある大学生でパソコン好きな大学生とかは結構チャンスあると思うなー
69.1%―。社員による副業を認めていない企業の割合だ。
投資で資産を増やす、自己投資でスキルを磨く、Wワークで今の収入を上げる。副業するにも色々あるけど長期的にどうなりたいか。この基準がないと色んな方向にブレる。
副業を認めていない会社が69.1%…!

退勤後の自由時間までに制限をかける会社が
多数派を占める現状に衝撃的ですね
僕の会社は副業オッケーではないんですけど、それでも僕はブログをしてます。

ブログの特性上

・始めてすぐには稼げるようにならな
 い
・そもそも確定申告が必要な金額を稼 
 げるようになるまで時間が掛かる

だから何も恐れずにブログを始めました!
副業したらあかんくて、それで会社の存続が厳しくなったらリストラされるんやろ。
めっちゃ会社の都合でしか無い。
以上
 

いま話題の記事

PR