TOP > 政治・経済 > アスリートのセカンドキャリアをビジネスへ 経験生かすファンド設立|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

アスリートのセカンドキャリアをビジネスへ 経験生かすファンド設立|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、アスリートのセカンドキャリアをビジネスへ 経験生かすファンド設立のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(19)

素晴らしい取り組み。
競技を通して学んだ事を社会へ還元していく仕組みを、トップアスリートだけでなくアマチュアの世界にも浸透してほしい!!

アスリートの
セカンドキャリアをビジネスへ 

経験生かすファンド設立|
ニュースイッチ
こういう期間、選手のセカンドキャリアに対する勉強とか知見を広めさせるいい機会なのかも知れない。
めっちゃいい。
こういう動きが出てくるとアスリートのアイデアが形になっていく。アイデアはあっても形にできない、どう動いていいか分からない人は多いはず。心強い!
そもそもアスリートが引退後の生き方を悩まないようにしたい。

・実務的スキル/経験
・縦横のつながり
・広い視野

これらをプロになる前から
育むことが必要になってくる。
「スポーツを通じた健康社会の実現」

どんどん新しい事業が

立ち上がりますね✨
素晴らしい取り組みですね! /  経験生かすファンド設立 (ニュースイッチ)
アスリートのセカンドキャリア問題には前からとても関心がありましたが、今まではそういった制度作りや、法人設立への関与ばかり考えていました。

けど、直接こちらで雇用も有りかも!

ふと思いました。

 経験生かすファンド設立
マイナースポーツの選手もどんどん関われたらいいな。
アスリートのセカンドキャリアを支援する「ネクスト・アスリート・ファンド」というファンドが立ち上がるようです。目標に向かってチャレンジし、失敗や困難と向き合い乗り越えてきた人達のメンタルやコミット力は半端ではありません。私たちも未経験OK求人で支援できたら。
また追い風

民間企業から出資を募り「スポーツを通じた健康社会の実現」をテーマにアスリートが取り組む新商品や新サービスの開発に必要な事業資金を最大2000万円支援する。
引退したアスリートが自らの経験を生かして社会課題の解決につなげる活動を後押しする。
#バルシューレ・アカデミー に出来る事を考えたい!
一緒に考えて頂ける仲間も募りたい!

リンク元から一部抜粋。
「アスリートは単に『運動する人』ではなく『チャレンジする人』と同義。だからこそ、#スポーツとビジネス は越境すべきだ」(鈴木氏)

まさに同感っ!
うーん🤔せっかくやるならスポーツ関係なく、のが面白い気はする。2000万て死ぬほどすぐ無くなるから、事業資金としてのお金の使い方がわからないアスリートにそのまま渡すのも危険な気もする。事業パートナーと組む、とかある程度介入が必要な気もするなぁ🤔
これは追い風

「スポーツを通じた健康社会の実現」をテーマにアスリートが取り組む新商品や新サービスの開発に必要な事業資金を最大2000万円支援する。
以上
 

いま話題の記事

PR