TOP > 政治・経済 > 「日本では4月以降、新型コロナウイルスは生き延びにくい」は本当か|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

「日本では4月以降、新型コロナウイルスは生き延びにくい」は本当か|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、「日本では4月以降、新型コロナウイルスは生き延びにくい」は本当かのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(27)

古いニュースを後で見返すと面白いな。全然生き延びちゃってるじゃん。「高温多湿に弱い」って話は何処へいった
審議中・3月記事・・もうすぐ5月になるけど拡大してるががが・・と妄想/
教授、もう4月下旬です…

政府専門家会議メンバーで日本感染症学会の舘田一博理事長(東邦大学教授)「(日本は)4月以降は気温や湿度が上昇し、ウイルスが生き延びにくい環境になる」

「日本では4月以降、新型コロナウイルスは生き延びにくい」は本当か
@naokoken77 日本感染症学会 舘田一博理事長「(日本は)4月以降は気温や湿度が上昇し、ウイルスが生き延びにくい環境になる」
あれ??
そういえば、専門家会議の舘田一博は3月19日に、『(日本は)4月以降は気温や湿度が上昇し、ウイルスが生き延びにくい環境になる』という発言をしていたようだ。
布マスク配布に466億も使うなら不織布一体化マスク を1分間に600枚作れる製造機2億円(製造問題はある)233機買える。布マスクの菌増殖を警戒する医療事業所は使用禁止
「日本では4月以降、新型コロナウイルスは生き延びにくい」は本当か 「政府専門家会議のメンバーで、日本感染症学会の舘田一博理事長(東邦大学教授)は、「4月以降は気温や湿度が上昇し、ウイルスが生き延びにくい環境になる」と、ウイルスの弱点を説明」3月19日の記事。
だといいんだけどねぇ……。
梅雨と共に消滅していただきたい
(三月中旬の記事です。)

この記事で書かれている
「感染のサイクル」を国内で起こさないためにも、
当面の都道府県外への移動は控えましょうってことね。
3/19の記事より。今は、ブラジルで大流行中。

舘田一博(日本感染症学会理事長)談
「北半球の気候が温暖になりウイルスの広がりがいったん収束しても、これから冬を迎える南半球で感染拡大が続けば、北半球に再度ウイルスが移り、『感染のサイクル』が作られる恐れがある。」
南半球でも感染者が出てるってことは、気温が上がればいいってもんでもないらしい。
個人的に気候変化で(少なくとも日本国内での)収束はワンチャンあると思うんだけどなー
中国より欧州でひどくなってるのも紫外線量とか関係してるんじゃないんかしら?
季節なんて関係ないシンガポールでの流行は??
まだ分からんけど期待したいよなー。
中国の方はアビガンが活躍しているお陰で
収束に向けて進み始めているが
ヨーロッパにはアビガンが行き届かないのか❔
日本だけじゃなくて世界中で収束を目指すべきだ
@sashatax 「(日本は)4月以降は気温や湿度が上昇し、ウイルスが生き延びにくい環境になる」(省略)、収束時期は「集団免疫などさまざまな要素が絡むので、正確には分からない」としながらも、気候が温暖になる夏前をめどに、ウイルスは一定程度減る方向に向くと見る
ブラジルやアフリカ等の高温多湿地域でも感染が広がってるのに、日本の夏には耐えられないの?
これから冬を迎える南半球で感染拡大が続けば、北半球に再度ウイルスが移り、「感染のサイクル」が作られる恐れ / 「南米で感染少ないな〜」と思ってたらそう言う事か!😣
気温が暖かくなるためウイルスが
一定期間緩むって感じかな。
完全終息ではないけど。
WHOが完全終息と宣言せん限り完全終息とは言わない。
感染を繰り返して劣化するので、時間が解決してくれるはずだけど、また撒く奴らがいたらどこまでも続く。
SARSと類似点も、北⇔南「感染サイクル」に不安
「気温が上がる頃収束-」そうであって欲しい🥺

ー注目したいのは新型コロナは遺伝子的にSARSに類似しているとの報告がある点、理事長は「SARSは症状が出やすく囲い込み対処できた」と解説する。

一方新型コロナは症状が出ない人が一定数いることが確認されておりー
SARSは02年末から始まり、03年7月に終息してるのか……。今回の新型はどうなんだろうな……
/舘田理事長、気温湿度の影響力に言及してます。エビデンスが出て来たんですかね?
以上
 

いま話題のニュース

PR