新型コロナ「パンデミック」を乗り越えろ!治療薬・ワクチン開発最前線|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、新型コロナ「パンデミック」を乗り越えろ!治療薬・ワクチン開発最前線のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

ツイッターのコメント(55)

3月15日(約1か月前)の記事(メモ)
早く出来たらいいな。
頑張れ日本企業!
@kuboyan_tv @ZjvkZePFPb95RPD DNAプラスミド法というものを使ったワクチンの開発が日本で進められていて、この方法では従来よりはるかに短期間に進めることが可能だそうです。既にワクチンの設計を終えており、早ければ6カ月で、人で安全性や有効性を確認する臨床試験に移れると記されています。
新型コロナ「パンデミック」を乗り越えろ!治療薬・ワクチン開発最前線


感染が確認された後の対策は着実に進化しているようです。
問題になるのは感染が確認されるまでの個人対策を拡充しないと感染の拡大が避けられない点では。
”試験が終了しても承認審査が必要”は、既存のアビガンやカレトラでも同じ。
何より感染者を見つけ出さないと、今のままでは承認のための試験(治験)ができません→
今日もどこかで頑張っている、その人たちの頑張りを信じたい。
もう一回リツイート。
まず先にワクチンや特効薬に期待するだろう?何故話題にもしないでうろたえる世論なのか不思議でならん!
新型コロナ「パンデミック」を乗り越えろ!治療薬・ワクチン開発最前線 心から応援したい。
祈るばかりだ。
新型肺炎の報道には飽きた!
毎回同じことばかり
政府の対応は正しいのか、欧米での感染拡大
そんなことはもうわかってる大事な報道は
これだろ!どうやって治すのかと云う報道が全くない。
今はないけどね・・・でも、情報大事


ぶっちゃけ、あほなのか?日本の報道機関は
 
PR