TOP > 政治・経済 > パッケージデザインの好感度を教えてくれるAI|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

パッケージデザインの好感度を教えてくれるAI|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、パッケージデザインの好感度を教えてくれるAIのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(11)

AIがどれだけデザインの評価を正確にくだせるのか?甚だ疑問である。
ほほう / パッケージデザインの好感度を教えてくれるAI (ニュースイッチ)
AIでパッケージデザインの好意度を推定。商品の評価データを集めて機械学習。パッケージデザインの評価に影響する部分をヒートマップ表示し、デザイン修正に応じた好意度の変化も表示する。評価データを常に取集して追加学習を行うことで最新トレンドに追従できる点が強み。
「デザイン」は感覚ではあるが、アートと違い、ある程度までは経験値、すなわち努力次第でいける。
経験値=データの蓄積
と捉えるならAIはデザインとシナジーがあるのかと思った。
日本発のAIがグローバルニッチでトップになる。
ネットリサーチはいよいよ不要になると。
AIの年間利用料は消費税抜きで600万円で国内100社の導入を目指す。
これは面白い。
おぉ...デザイン修正が良いか悪いかAI先生にフィードバックをもらう時代。ヒートマップでもビジュアルに直接示されるのは面白い。
以上
 

いま話題のニュース

PR