TOP > 政治・経済 > PSSが遺伝子検査装置を新型コロナ検出に対応、日本で認可取得へ|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

PSSが遺伝子検査装置を新型コロナ検出に対応、日本で認可取得へ|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、PSSが遺伝子検査装置を新型コロナ検出に対応、日本で認可取得へのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(25)

中大化学系出身で農大との共同研究。主流の医大系から見ると亜流の製品。厚労からすると採用したくない案件。抗原キットと同じ。
@hiroyoshimura
フランス🇫🇷で感謝状!
pcr全自動検査機
コスパよい
人の手間かからず間違いない
コンパクト
結果早い
3月のニュース_φ(・_・
指定感染症医療機関か救急救命機関に導入必要かと…
他国で活躍してるこの装置。まさか、まだ日本の認可が下りてないとか言わないよね?日本の会社が作ってるのに....◆◆
すごい✨まずは日本で販売して欲しいけど、認可許可とか複雑そう💦
熊本の先生、憶測で厚労省利権で認可がどうの言うのは如何なものかと。遺伝子検査機の製造元がこれから認可目指すって言ってるのに。
フランスから感謝状貰ったPCR検査機器の記事
あれ、3月10日の記事の時点で「認可へ」ってなってます。ほぼ2カ月過ぎてもまだ「認可へ」って、「1日2万件を目指します!」っていう”やってる感”と同じ⁉️
PSSが遺伝子検査装置を新型コロナ検出に対応、日本で認可取得へ  全自動でPCR検査が可能な装置があるけど、その認可を厚生労働省が妨げてたみたい。2週間で許可したらしいけど、日本で売れないから海外で事業展開・・・この装置を厚生労働省はいつ知ったのかね?
税抜き500万円か。厚生労働省が1億円って福島みずほ議員に伝えた機械はなんだろう?
2020.3.10 報道「先ず、欧州で販売」🤔
引用:~デオキシリボ核酸(DNA)抽出から検出までを一貫して自動化できる。検体に磁性体を付着させ、試薬が入ったカートリッジ間の移動などを磁石で制御する自社技術で実現。人手を介さないため、検査員の安全を確保できる。人為的ミスを防ぎ、検出精度の向上につながる。
千葉県松戸のプレシジョン・システム・サイエンス

海外向け発売の遺伝子検査装置、🈟コロナ検査用に日本で認可取得へ
自動で検査員安全、2時間で8サンプル処理 機械本体価格のみなら500万意外と安価

共産党の小池晃氏TBS📺報道1930で指摘のか?

@tim1134
これですかフランスで大活躍したの?
これは3月10日付の記事。今はもう5月……日本やることがいちいち遅すぎる💢→
PSS、仏から感謝状もらって、今日もストップ高だね👍
4月一か月で株価倍になってるよ😱
欧米では既に運用されているこの日本製装置。日本での認可が遅すぎる!
松戸市にあるバイオ機器メーカーのPCR検査システム、3月の頭には新型コロナ対応が終わってたんだな!これの国内認可って、結局どうなってるんだろう?
これでよく押すよね
これどうみても熱いけど
より早く、より多く、そしてより安全(検査技師が罹患しない)な検査機器を日本中に配備できれば。

皆が今までの生活に戻るには、まずはいつでも気軽に検査ができるという、安心感が必要。
必然的に重篤化するのも最小限に抑えられるはず。
プレシジョン・システム・サイエンスは、遺伝子検査装置を新型コロナウイルス検出装置として拡販する。欧州市場の現地販売代理店を通して自社ブランド製品として販売。
PSS!PSS!(超小声)
本日の材料はこちら👇
以上
 

いま話題の記事

PR