TOP > 政治・経済 > 【新型肺炎】中国から部品が届かない…住宅設備メーカーに打撃|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

【新型肺炎】中国から部品が届かない…住宅設備メーカーに打撃|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、【新型肺炎】中国から部品が届かない…住宅設備メーカーに打撃のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(17)

日本は中国にケツ穴の運命を握られていた。
今はどうか知らん。
あんま中国を刺激するのも怖いなと思った。
リフォームに影響ありむすよね、これ。トイレに限らず販売店への確認必要ですね。
トイレもキッチンもない新築住宅なんか引き渡し出来ないが、建設会社は工事期間を延ばせない。大手ならいいが、中小は死活問題。
今どきはクソをウォシュレットで洗い流す時代だから、転売ヤーはトイレットペーパーじゃなくてマジで品薄なウォシュレットを買い占めて転売するべき。ハウスメーカーとかに。
トイレットペーパーどころか
トイレ自体がない…😭
不足してるのはトイレットペーパーでもティッシュでもキッチンペーパーでもなくこっちだってさ>
住宅設備、建築資材、衛生空調部品など、あらゆるものに影響が出ている。
ウチはまだまだ先やけど、ハウスメーカーの人曰くかなりヤバいらしい。
あと石系もないって聞いたかな。
めちゃくちゃダメージ食らってんですけどー
住宅設備メーカーだけじゃないよ。私、楽天ポイントが貯まったら食品乾燥機買おうと思ってたのに入荷未定になっちゃったもん。
うちは3月末着工8月引き渡し予定だったけど、下手したら来年になるかもって言われたわ😂
住宅ローン減税とか住宅エコポイントも期限延びるとか延びないとか🤔
中国での生産・流通が滞っている関係で、ユニットバスやトイレなどの住宅設備が不足しつつあるようです。
パナソニックやLIXIL、TOTOといった住設メーカーが販売店に対し、納品時期が通常より延びると通達を出した。
TOTOは中国にある7工場のうち3工場はまだ一部が稼働しているだけで、残る4工場についても24日をめどに再開準備を進めている。出社できない人や部品調達先の稼働が遅れているためという。
部品がなく製造できない事態が増加しています。どの業種でも起きていると思います。終息まで何ヵ月かかるのかな。代替えの設備を視野に入れて住宅計画を進める事態ですね。
完了検査が予定通り受けれず、竣工出来ない現場が増えているみたいです。
建築業界にも大きく影響していますね。
パナソニックやLIXIL、TOTOといった住設メーカーが販売店に対し、納品時期が通常より延びると通達を出した。中国では春節明けの企業活動延期や新型肺炎患者の増加により各産業でサプライチェーン(供給網)への影響が広がっている。
以上
 

いま話題のニュース

PR