TOP > 政治・経済 > 3Dプリンターで橋を製作!大成建設はどう活用するの?|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

3Dプリンターで橋を製作!大成建設はどう活用するの?|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、3Dプリンターで橋を製作!大成建設はどう活用するの?のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(10)

リアルカイラル通信じゃねえか #デスストで繋がれ
鉄筋を通せなかった問題を解決
2020年02月17日

これは、どうしたって #デススト のあれを 思い出しますよね
👍案件
- Discover(Google)から
の記事かとオモタ…。
コンクリと鉄筋が反応して安定化するっていうのが抜けてる構造だと経年劣化が心配だな…曝露試験結果が楽しみ>
3Dプリンターの特性が生きてる事例。家のみならず大規模構造物にも適用出来る。

「剛性を保ちつつ軽量化する「トポロジー最適化手法」を採用し、重量を最適化前の約4分の1に低減した」
現代階では3Dプリンターの建造物をコーティングする技術を作ると良さそう。
以上
 

いま話題のニュース

PR