TOP > 政治・経済 > 人手不足の切り札「ゆで釜自動制御システム」、丸亀製麺が全国展開に|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

人手不足の切り札「ゆで釜自動制御システム」、丸亀製麺が全国展開に|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

こちらは、人手不足の切り札「ゆで釜自動制御システム」、丸亀製麺が全国展開にのページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。...

ツイッターのコメント(21)

丸亀にも自動制御
いつもぶっかけうどん頂いております
夏は冷たいの、冬は温かいの
少し前の牡蠣のやつも美味かった
人手不足と省エネルギー対応の切り札
近い将来、日本の人口はぐっと少なくなる。人材の確保も難しくなるその代替手段としてのAIは評価されるべき。
進む機械化、検討されるAI導入。
人手不足や人件費の問題でせざるを得ない状況ですが数年後には逆転を予想。

大手だけでなく中小企業でもこの波を活かしたい💡

メモ:
おおお、こんなプロジェクトが動いてたのか
茹でたてを食べられるのかな?
コシが落ちないといいけど
人手不足の切り札というか、もはや人いらなくね?
>ヒーター出力や差し湯投入量を自動制御し、電力消費量を従来比31・3%、差し湯量を同47・6%削減した。人手不足と省エネルギー対応の切り札...
塩加減など夏と冬でも違いが出そう。

AI活用を見込むとのことなので、季節別、地域別、混雑度などのデータがどのように活用されているかの考察が興味深いです。 /
効率性や味の再現性を考慮すればむしろ遅いくらい。
でもそれだけ日本における「手作り」や「自家製」のもつバリューが大きいということなんだろう。
とりあえず久々に近所の店舗に行ってみよ。
"ゆで釜自動制御システムを開発した。ヒーター出力や差し湯投入量を自動制御し、電力消費量を従来比31・3%、差し湯量を同47・6%削減した"
飲食店のようにデータ化しづらい、職人技が重要な場所で
データ化・自動化の取り組みが始まるのは先進的ですね!

たまにみると丸亀製麺では
麺の茹で作業で待たされて列ができている印象です。
これをいかにスムーズに...
めっちゃ楽しみ!!!(いや本当に。嫌味ではなく。)どうなるか見てみたい!、、、
人手がいないなら、どう人手を減らし生産性を高めるかを努力した結果だと思います。今後成果があらわれてくると思います。
茹でる方か。うどんをこねて打つのはさすがにまだみたいだね。それがウリだからね。 /
これすごい笑笑
人件費削減+省エネとか神やん。
こういうのも例のうどん同好会の人が見たら暖かみがない、こんなのはうどんじゃない、とか言うのだろうか。
てかそもそもオールセルフでできそうだよねはなまるうどんとかって /
丸亀も始めた!
人間の行う仕事は変わっていきますねー...。
機械で職人技を再現出来る時代。
メニューの少なさが強みになる例ですね。
自動化しても品質の低下に繋がらないのは素晴らしいと思います。
ある程度固定化された品目であれば他でも応用が利きそうですね。
酢飯とか牛丼とか。
#自動化 #RPA
これは世界進出にも弾みがつくのではないでしょうか。
海外で料理のクオリティを維持するのは本当に大変。自動化でおいしいうどんが各国で食べられるようになるのは期待したい。
人手不足だけでなく省エネルギー対応もするとか完璧じゃん。 /
以上
 

いま話題のニュース

PR